ライセンス終了した DB インスタンスの復元 - Amazon Relational Database Service

ライセンス終了した DB インスタンスの復元

Microsoft は、Microsoft ライセンスモビリティ情報を報告しない Amazon RDS の一部のお客様について、DB インスタンスを削除するよう要求しています。Amazon RDS では、これらの DB インスタンスのスナップショットを作成するので、そのスナップショットから、ライセンスを含んだモデルを使用する新しい DB インスタンスを復元できます。

Standard Edition のスナップショットから、Standard Edition または Enterprise Edition のいずれかに復元できます。

Enterprise Edition のスナップショットから、Standard Edition または Enterprise Edition のいずれかに復元できます。

Amazon RDS がインスタンスの最終スナップショットを作成した後で、SQL Server のスナップショットから復元するには

  1. AWS Management Console にサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Snapshots] を選択します。

  3. SQL Server DB インスタンスのスナップショットを選択します。Amazon RDS が、DB インスタンスの最終スナップショットを作成します。終了したインスタンスのスナップショットの名前は instance_name-final-snapshot の形式です。例えば、DB インスタンス名が mytest.cdxgahslksma.us-east-1.rds.com である場合、最終スナップショットは mytest-final-snapshot という名前で、元の DB インスタンスと同じ AWS リージョン内に配置されます。

  4. [アクション]、[スナップショットの復元] の順に選択します。

    [Restore DB Instance] ウィンドウが表示されます。

  5. [ライセンスモデル] で、[ライセンス込み] を選択します。

  6. 使用する SQL Server DB エンジンを選択します。

  7. [DB インスタンス識別子] に、復元された DB インスタンスの名前を入力します。

  8. [DB インスタンスの復元] を選択します。

スナップショットから復元する方法の詳細については、「DB スナップショットからの復元」を参照してください。