Microsoft SQL Server データベースエンジンのオプション - Amazon Relational Database Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Microsoft SQL Server データベースエンジンのオプション

このセクションでは、Microsoft SQL Server DB エンジンを実行する Amazon RDS インスタンスに使用できるオプションについて説明します。これらのオプションを有効にするには、オプショングループに追加してから、そのオプショングループを DB インスタンスに関連付けます。詳細については、「オプショングループを使用する」を参照してください。

RDS オプショングループを介して追加されないオプション機能 (SSL、Microsoft Windows 認証、Amazon S3 統合など) を必要とする場合は、「Amazon RDS での Microsoft SQL Server の追加機能」を参照してください。

Amazon RDS では、Microsoft SQL Server DB インスタンスの以下のオプションがサポートされています。

オプション オプション ID エンジンのエディション

ネイティブバックアップおよび復元

SQLSERVER_BACKUP_RESTORE

SQL Server Enterprise Edition

SQL Server Standard Edition

SQL Server Web Edition

SQL Server Express Edition

透過的なデータ暗号化

TRANSPARENT_DATA_ENCRYPTION (RDS コンソール)

TDE (AWS CLI と RDS API)

SQL Server 2012–2019 Enterprise Edition

SQL Server 2019 Standard Edition

SQL Server Audit

SQLSERVER_AUDIT

RDS では、SQL Server 2012 以降、SQL Server のすべてのエディションでサーバーレベルの監査がサポートされており、Enterprise Edition でもデータベースレベルの監査がサポートされています。

SQL Server SQL Server 2016 (13.x) SP1 以降では、すべてのエディションでサーバーレベルとデータベースレベルの両方の監査がサポートされています。

詳細については、SQL Server ドキュメントの「SQL Server Audit (database engine)」を参照してください。

SQL Server Analysis Services

SSAS

SQL Server Enterprise Edition

SQL Server Standard Edition

SQL Server Integration Services

SSIS

SQL Server Enterprise Edition

SQL Server Standard Edition

SQL Server Reporting Services

SSRS

SQL Server Enterprise Edition

SQL Server Standard Edition

Microsoft 分散トランザクションコーディネーター

MSDTC

RDS では、SQL Server 2012 以降、SQL Server のすべてのエディションで分散トランザクションがサポートされています。

SQL Server のバージョンとエディションで使用できるオプションの一覧表示

describe-option-group-options AWS CLI コマンドを使用して、SQL Server のバージョンとエディションで使用可能なオプション、およびそれらのオプションの設定を一覧表示できます。

次の例は、SQL Server 2019 Enterprise Edition のオプションとオプションの設定を示しています。--engine-name オプションは必須です。

aws rds describe-option-group-options --engine-name sqlserver-ee --major-engine-version 15.00

出力は次のようになります。

{ "OptionGroupOptions": [ { "Name": "MSDTC", "Description": "Microsoft Distributed Transaction Coordinator", "EngineName": "sqlserver-ee", "MajorEngineVersion": "15.00", "MinimumRequiredMinorEngineVersion": "4043.16.v1", "PortRequired": true, "DefaultPort": 5000, "OptionsDependedOn": [], "OptionsConflictsWith": [], "Persistent": false, "Permanent": false, "RequiresAutoMinorEngineVersionUpgrade": false, "VpcOnly": false, "OptionGroupOptionSettings": [ { "SettingName": "ENABLE_SNA_LU", "SettingDescription": "nable support for SNA LU protocol", "DefaultValue": "true", "ApplyType": "DYNAMIC", "AllowedValues": "true,false", "IsModifiable": true, "IsRequired": false, "MinimumEngineVersionPerAllowedValue": [] }, ... { "Name": "TDE", "Description": "SQL Server - Transparent Data Encryption", "EngineName": "sqlserver-ee", "MajorEngineVersion": "15.00", "MinimumRequiredMinorEngineVersion": "4043.16.v1", "PortRequired": false, "OptionsDependedOn": [], "OptionsConflictsWith": [], "Persistent": true, "Permanent": false, "RequiresAutoMinorEngineVersionUpgrade": false, "VpcOnly": false, "OptionGroupOptionSettings": [] } ] }