ブルー/グリーンデプロイの削除 - Amazon Relational Database Service

ブルー/グリーンデプロイの削除

ブルー/グリーンデプロイは、切り替え前または切り替え後に削除できます。

切り替える前にブルー/グリーンデプロイを削除すると、Amazon RDS はグリーン環境の DB インスタンスをオプションで削除します。

  • グリーン環境の DB インスタンスを削除する場合 (--delete-target)、そのインスタンスの削除保護が有効になっていないことを確認してください。

  • グリーン環境の DB インスタンスを削除しなかった場合 (--no-delete-target)、そのインスタンスは保持されますが、そのインスタンスはブルー/グリーンデプロイの一部ではなくなります。レプリケーションは環境間で継続されます。

グリーンデータベースを削除するオプションは、切り替え後はコンソールで使用できなくなります。AWS CLI を使用してブルー/グリーンデプロイを削除するときには、デプロイのステータスSWITCHOVER_COMPLETED の場合、--delete-target パラメータを指定できません。

重要

ブルー/グリーンデプロイを削除しても、ブルー環境に影響はありません。

ブルー/グリーンデプロイは、AWS Management Console、AWS CLI、または RDS API を使用して削除できます。

ブルー/グリーンデプロイを削除するには
  1. AWS Management Console にサインインし、Amazon RDS コンソール (https://console.aws.amazon.com/rds/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Databases] (データベース) を選択し、削除するブルー/グリーンデプロイを選択します。

  3. [Actions] (アクション) として、[Delete] (削除) を選択します。

    [Delete Blue/Green Deployment?] (ブルー/グリーンデプロイを削除しますか?) ウィンドウが表示されます。

    ブルー/グリーンデプロイを削除する

    グリーンデータベースを削除するには、[Delete the green databases in this Blue/Green Deployment] (このブルー/グリーンデプロイのグリーンデータベースを削除) を選択します。

  4. ボックスに「delete me」と入力します。

  5. [削除] を選択します。

AWS CLI を使用してブルー/グリーンデプロイを削除するには、delete-blue-green-deployment コマンドを次のオプションを指定して使用します。

  • --blue-green-deployment-identifier — 削除するブルー/グリーンデプロイのリソース ID。

  • --delete-target — グリーン環境の DB インスタンスを削除するよう指定します。ブルー/グリーンデプロイのステータスが SWITCHOVER_COMPLETED の場合、このオプションは指定できません。

  • --no-delete-target — グリーン環境の DB インスタンスを保持するよう指定します。

例 ブルー/グリーンデプロイとグリーン環境の DB インスタンスを削除する

Linux、macOS、Unix の場合:

aws rds delete-blue-green-deployment \ --blue-green-deployment-identifier bgd-1234567890abcdef \ --delete-target

Windows の場合:

aws rds delete-blue-green-deployment ^ --blue-green-deployment-identifier bgd-1234567890abcdef ^ --delete-target
例 ブルー/グリーンデプロイを削除し、グリーン環境の DB インスタンスを保持する

Linux、macOS、Unix の場合:

aws rds delete-blue-green-deployment \ --blue-green-deployment-identifier bgd-1234567890abcdef \ --no-delete-target

Windows の場合:

aws rds delete-blue-green-deployment ^ --blue-green-deployment-identifier bgd-1234567890abcdef ^ --no-delete-target

Amazon RDS API を使用してブルー/グリーンデプロイを削除するには、以下のパラメータを指定して DeleteBlueGreenDeployment オペレーションを使用します。

  • BlueGreenDeploymentIdentifier — 削除するブルー/グリーンデプロイのリソース ID。

  • DeleteTargetTRUE によりグリーン環境の DB クラスターを削除するか、FALSE によりインスタンスを保持するかを指定します。ブルー/グリーンデプロイのステータスが SWITCHOVER_COMPLETED の場合、TRUE にはできません。