メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用したリクエストの実行 – AWS SDK for .NET

以下のタスクは、.NET クラスで AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用して、認証リクエストを送信する手順を示しています。

AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用したリクエストの実行

1

AmazonS3Client クラスのインスタンスを作成します。

2

AmazonS3Client メソッドの 1 つを実行して、 Amazon S3 にリクエストを送信します。クライアントにより、認証情報から必要な署名が生成され、Amazon S3 に送信されるリクエストにその署名値が追加されます。

以下の C# コード例は、前述のタスクの例です。

このガイドで .NET の例を実行するための情報と、設定ファイルに認証情報を保存する方法については、「Amazon S3 .NET コード例の実行」を参照してください。

Copy
using System; using Amazon.S3; using Amazon.S3.Model; namespace s3.amazon.com.docsamples { class MakeS3Request { static string bucketName = "*** Provide bucket name ***"; static IAmazonS3 client; public static void Main(string[] args) { using (client = new AmazonS3Client(Amazon.RegionEndpoint.USEast1)) { Console.WriteLine("Listing objects stored in a bucket"); ListingObjects(); } Console.WriteLine("Press any key to continue..."); Console.ReadKey(); } static void ListingObjects() { try { ListObjectsRequest request = new ListObjectsRequest { BucketName = bucketName, MaxKeys = 2 }; do { ListObjectsResponse response = client.ListObjects(request); // Process response. foreach (S3Object entry in response.S3Objects) { Console.WriteLine("key = {0} size = {1}", entry.Key, entry.Size); } // If response is truncated, set the marker to get the next // set of keys. if (response.IsTruncated) { request.Marker = response.NextMarker; } else { request = null; } } while (request != null); } catch (AmazonS3Exception amazonS3Exception) { if (amazonS3Exception.ErrorCode != null && (amazonS3Exception.ErrorCode.Equals("InvalidAccessKeyId") || amazonS3Exception.ErrorCode.Equals("InvalidSecurity"))) { Console.WriteLine("Check the provided AWS Credentials."); Console.WriteLine( "To sign up for service, go to http://aws.amazon.com/s3"); } else { Console.WriteLine( "Error occurred. Message:'{0}' when listing objects", amazonS3Exception.Message); } } } } }

注記

AmazonS3Client クライアントは、セキュリティ認証情報を指定せずに作成できます。このクライアントを使用して送信されるリクエストは、署名なしの匿名リクエストです。公開されていないリソースに対して匿名リクエストを送信すると、Amazon S3 はエラーを返します。

使用例については、「Amazon S3 オブジェクトの使用 」および「Amazon S3 バケットの使用 」を参照してください。これらの例をテストするには、AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用します。

例えば、バケットのオブジェクトキーをすべて表示する方法については、AWS SDK for .NET を使用したキーのリスト作成 を参照してください。

関連リソース

このページの内容: