メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用したリクエストの実行 – AWS SDK for Java

以下のタスクは、Java クラスで AWS アカウントの認証情報または IAM ユーザーの認証情報を使用して、認証リクエストを送信する手順を示しています。

AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用したリクエストの実行

1

AmazonS3Client クラスのインスタンスを作成します。

2

AmazonS3Client メソッドの 1 つを実行して、 Amazon S3 にリクエストを送信します。クライアントにより、認証情報から必要な署名値が生成され、Amazon S3 に送信されるリクエストにその署名値が追加されます。

以下の Java コード例は、前述のタスクの例です。

Copy
AmazonS3 s3client = new AmazonS3Client(new ProfileCredentialsProvider()); // Send sample request (list objects in a given bucket). ObjectListing objectListing = s3client.listObjects(new ListObjectsRequest().withBucketName(bucketName));

注記

AmazonS3Client クラスは、セキュリティ認証情報を指定せずに作成できます。このクライアントを使用して送信されるリクエストは、署名なしの匿名リクエストです。公開されていないリソースに対して匿名リクエストを送信すると、Amazon S3 はエラーを返します。

バケット内のすべてのオブジェクトキーを一覧表示する例のコンテキストで AWS 認証情報を使用してリクエストを実行する方法については、「AWS SDK for Java を使用したキーのリスト作成」を参照してください。その他の例については、「Amazon S3 オブジェクトの使用 」および「Amazon S3 バケットの使用 」を参照してください。これらの例をテストするには、AWS アカウントまたは IAM ユーザーの認証情報を使用します。

関連リソース

このページの内容: