メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

AWS マネジメントコンソールを使用したサーバー側の暗号化の指定

AWS マネジメントコンソールを使用してオブジェクトをアップロードするときに、サーバー側の暗号化を指定できます。オブジェクトのアップロード方法の例については、「Amazon S3 へのオブジェクトのアップロード」を参照してください。

AWS マネジメントコンソールでオブジェクトをコピーする場合、オブジェクトは現状のままコピーされます。つまり、コピー元が暗号化されていると、コピー先オブジェクトも暗号化されます。コンソールを使用してオブジェクトをコピーする方法の例については、Copying an Object を参照してください。コンソールで、1 つ以上のオブジェクトのプロパティを更新することもできます。例えば、1 つ以上のオブジェクトを選択して、サーバー側の暗号化を選択することができます。