AWS SDK for Ruby を使用してオブジェクトのライフサイクルを管理する - Amazon Simple Storage Service

AWS SDK for Ruby を使用してオブジェクトのライフサイクルを管理する

AWS SDK for Ruby では、クラス AWS::S3::BucketLifecycleConfiguration を使用して、バケットの S3 ライフサイクル 設定を管理できます。AWS SDK for Ruby を Amazon S3 と組み合わせて使用する方法については、「AWS SDK for Ruby バージョン 3 の使用」を参照してください。ライフサイクル設定の管理の詳細については、「オブジェクトのライフサイクル管理」を参照してください。