バージョニングが停止されたバケットからのオブジェクトの削除 - Amazon Simple Storage Service

バージョニングが停止されたバケットからのオブジェクトの削除

バージョニングが停止されたバケットからオブジェクトを削除することで、null バージョン ID の付いたオブジェクトを削除します。

バケットのバージョニングが停止されている場合、DELETE リクエストは次のように動作します。

  • バージョン ID が null であるオブジェクトのみを削除できる

  • バケット内にオブジェクトの null バージョンが存在しない場合は、何も削除しません。

  • バケットに削除マーカーを挿入する.

次の図は、シンプルな DELETE が null バージョンを削除する方法を示したものです。Amazon S3 は、その場所にバージョン ID null の削除マーカーを挿入します。

削除マーカーには内容がないため、削除マーカーに置き換えられるときに null バージョンの内容が失われることに注意してください。

次の図は、null バージョンが存在しないバケットを示しています。この場合、DELETE は何も削除せず、Amazon S3 は単に削除マーカーを挿入します。

バージョニングが停止されたバケットでも、バケット所有者は DELETE リクエスト内のバージョンIDを含む指定バージョンを完全に削除できます。次の図は、指定したオブジェクトバージョンを削除することによって、そのオブジェクトのバージョンを完全に削除する方法を示しています。バケット所有者のみが、指定したオブジェクトバージョンを削除することができます。