以前のバージョンの復元 - Amazon Simple Storage Service

以前のバージョンの復元

バージョニングを使用すると、オブジェクトの以前のバージョンを取得できます。この機能を実行するには 2 つの方法があります。

  • オブジェクトの以前のバージョンを同じバケットにコピーします。

    コピーされたオブジェクトはそのオブジェクトの最新バージョンになり、すべてのオブジェクトバージョンが維持されます。

  • オブジェクトの最新バージョンを完全に削除します。

    最新のオブジェクトバージョンを削除すると、結果として、以前のバージョンがそのオブジェクトの最新バージョンになります。

すべてのオブジェクトバージョンが維持されるため、オブジェクトの特定のバージョンをバケットにコピーすることにより、以前の任意のバージョンを最新バージョンにすることができます。次の図では、ソースオブジェクト (ID = 111111) が同じバケットにコピーされます。Amazon S3 が新しい ID(88778877)を指定し、それがオブジェクトの最新バージョンになります。したがって、バケットには元のオブジェクトバージョン (111111) とそのコピー (88778877) の両方が存在します。以前のバージョンを取得してからアップロードして最新のバージョンにする方法の詳細については、バージョニングが有効なバケットからのオブジェクトバージョンの取得およびオブジェクトのアップロードを参照してください。

後続の GET が、バージョン 88778877 を取得します。

次の図では、オブジェクトの最新バージョン (121212) を削除して、以前のバージョン (111111) を最新のオブジェクトとして残す方法を示しています。オブジェクトの削除の詳細については、「1 つのオブジェクトの削除」を参照してください。

後続の GET が、バージョン 111111 を取得します。