S3 バッチ操作ジョブの管理 - Amazon Simple Storage Service

S3 バッチ操作ジョブの管理

Amazon S3 は、作成した S3 バッチ操作ジョブを管理するための一連の堅牢なツールを用意しています。このセクションでは、AWS Management Console、AWS CLI、AWS SDK、または REST API を使用してジョブを管理および追跡するために使用できるオペレーションについて説明します。

S3 バッチオペレーションジョブの管理に Simple Storage Service (Amazon S3) コンソールを使用する

コンソールを使用して、S3 バッチオペレーションジョブを管理できます。例えば、以下のことが可能です。

  • アクティブなジョブとキュージョブを表示する

  • ジョブの優先順位を変更する

  • ジョブを確認して実行する

  • ジョブのクローンを作成する

  • ジョブのキャンセル

S3 コンソールを使用して S3 バッチオペレーションジョブを管理するには

  1. AWS Management Console にサインインし、Amazon S3 コンソール (https://console.aws.amazon.com/s3/) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインで、[バッチ操作] を選択します。

  3. 管理する特定のジョブを選択します。