Amazon S3 Transfer Acceleration を使用した高速かつ安全なファイル転送の設定 - Amazon Simple Storage Service

Amazon S3 Transfer Acceleration を使用した高速かつ安全なファイル転送の設定

Amazon S3 Transfer Acceleration は、クライアントと S3 バケットの間で長距離にわたるファイル転送を高速、簡単、安全に行えるようにするバケットレベルの機能です。Transfer Acceleration は、世界各地から S3 バケットへの転送速度を最適化するように設計されています。Transfer Acceleration は、Amazon CloudFront の世界中に点在するエッジロケーションを利用します。エッジロケーションに到着したデータは、最適化されたネットワークパスで Amazon S3 にルーティングされます。

Transfer Acceleration を使用する場合、追加のデータ転送料金が発生することがあります。料金に関する詳細については、「Amazon S3 の料金」を参照してください。

なぜ Transfer acceleration を使用するのですか?

さまざまな理由で、バケットに対して Transfer Acceleration を使用することが推奨されます。

  • 一元化されたバケットに世界中のお客様がアップロードします。

  • 大陸間で定期的にギガバイトからテラバイト単位のデータを転送する。

  • Amazon S3 にアップロードする際に、インターネット経由で利用可能な帯域幅をすべて使用することはできません。

Transfer Acceleration の使用が適している場合の詳細については、[Amazon S3 のよくある質問] を参照してください。

Transfer Acceleration を使用するための要件

S3 バケットで Transfer Acceleration を使用するための要件を以下に示します。

  • Transfer Acceleration は仮想ホスト形式のリクエストでのみサポートされます。仮想ホスト形式のリクエストの詳細については、[REST API を使用したリクエストの実行] を参照してください。

  • Transfer Acceleration で使用するバケットは、ピリオド (".") が含まれていない DNS 準拠の名前にする必要があります。

  • Transfer Acceleration は、バケットに対して有効にする必要があります。詳細については、「S3 Transfer Acceleration の有効化と使用」を参照してください。

    バケットで Transfer Acceleration を有効にした後、バケットへのデータ転送速度が上昇するまでに最大 20 分かかることがあります。

    注記

    現在、Transfer Acceleration は以下のリージョンにあるバケットでサポートされています。

    • アジアパシフィック (東京) (ap-northeast-1)

    • アジアパシフィック (ソウル) (ap-northeast-2)

    • アジアパシフィック (ムンバイ) (ap-south-1)

    • アジアパシフィック (シンガポール) (ap-southeast-1)

    • アジアパシフィック (シドニー) (ap-southeast-2)

    • カナダ (中部) (ca-central-1)

    • ヨーロッパ (フランクフルト) (eu-central-1)

    • 欧州 (アイルランド) (eu-west-1)

    • ヨーロッパ (ロンドン) (eu-west-2)

    • 欧州 (パリ) (eu-west-3)

    • 南米 (サンパウロ) (sa-east-1)

    • 米国東部 (バージニア北部) (us-east-1)

    • 米国東部 (オハイオ) (us-east-2)

    • 米国西部 (北カリフォルニア) (us-west-1)

    • 米国西部 (オレゴン) (us-west-2)

  • Transfer Acceleration が有効になっているバケットにアクセスするには、エンドポイント bucketname.s3-accelerate.amazonaws.com を使用する必要があります。または、デュアルスタックのエンドポイント bucketname.s3-accelerate.dualstack.amazonaws.com を使用して、IPv6 経由で有効なバケットに接続します。標準のデータ転送では、通常のエンドポイントを引き続き使用できます。

  • 転送状態として高速化を設定するには、バケット所有者である必要があります。バケット所有者は他のユーザーに対し、バケットに高速化状態を設定するためのアクセス許可を割り当てることができます。s3:PutAccelerateConfiguration アクセス許可では、ユーザーがバケットで Transfer Acceleration を有効または無効にすることができます。また、s3:GetAccelerateConfiguration アクセス許可では、ユーザーはバケットの Transfer Acceleration 状態 (Enabled または Suspended.) を返すことができます。

以下のセクションでは、Amazon S3 Transfer Acceleration の開始方法と、それを使用してデータを転送する方法について説明します。