AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

AWS アカウント ID とその別名

アカウントのエイリアスは、アカウントのウェブアドレスのアカウント ID と置き換わります。アカウントエイリアスは、AWS マネジメントコンソール、AWS CLI、または AWS API を使用して作成および管理できます。

AWS アカウント ID の確認

AWS マネジメントコンソール で AWS アカウント ID 番号を確認するには、ナビゲーションバーの右上にある [Support] を選択してから、[Support Center] を選択します。[Support Center] タイトルバーに、現在サインインしているアカウント番号 (ID) が表示されます。

アカウントの別名について

サインインページの URL に AWS アカウント ID の代わりに自社名 (または他のわかりやすい識別子) を含める場合は、アカウントのエイリアスを作成できます。このセクションでは、AWS アカウントのエイリアスについて説明し、エイリアスの作成に使用する API オペレーションのリストを示します。

サインインページのデフォルトの URL は以下の形式です。

https://Your_AWS_Account_ID.signin.aws.amazon.com/console/

AWS アカウント ID の AWS アカウントエイリアスを作成すると、サインインページの URL は次の例のようになります。

https://Your_Alias.signin.aws.amazon.com/console/

注記

AWS アカウント ID を含む本来の URL は、AWS アカウントの別名を作成した後も有効です。

ヒント

ウェブブラウザでアカウントのサインインページのブックマークを作成するには、サインイン URL を手動でブックマークエントリに入力する必要があります。ウェブブラウザの "このページをブックマークする" 機能を使用しないでください。

AWS アカウントの別名の作成、削除および表示

AWS マネジメントコンソール (IAM API) またはコマンドラインインターフェイスを使用し、AWS アカウントの別名を作成または削除することができます。

重要

  • AWS アカウントでは 1 つの別名のみを使用できます。AWS アカウントの新しいエイリアスを作成すると、新しいエイリアスによって以前のエイリアスが上書きされ、以前のエイリアスを含む URL は機能しなくなります。

  • アカウント別名は、すべての Amazon Web Services 製品で一意となる必要があります。使用できるのは数字、小文字、ハイフンのみです。AWS アカウントのエンティティの制限の詳細については、「IAM エンティティおよびオブジェクトの制限」を参照してください。

ユーザーの作成と削除 (コンソール)

アカウントエイリアスは、AWS マネジメントコンソール で作成および削除できます。

アカウントエイリアスを作成または削除するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、IAM コンソール(https://console.aws.amazon.com/iam/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[ ダッシュボード] を選択します。

  3. [IAM ユーザーのサインインリンク] を見つけ、リンクの右にある [カスタマイズ] を選択します。

  4. エイリアスの名前を入力し、[はい、作成する] を選択します。

  5. エイリアスを削除するには、[カスタマイズ] を選択してから、[はい、作成する] を選択します。サインイン URL は AWS アカウント ID に戻ります。

エイリアスの作成、削除、および一覧表示 (AWS CLI)

AWS マネジメントコンソール のサインインページの URL のエイリアスを作成するには、以下のコマンドを実行します。

AWS アカウント ID のエイリアスを削除するには、以下のコマンドを実行します。

AWS アカウント ID のエイリアスを表示するには、以下のコマンドを実行します。

エイリアスの作成、削除、および一覧表示 (AWS API)

AWS マネジメントコンソール のサインインページの URL のエイリアスを作成するには、以下のオペレーションを呼び出します。

AWS アカウント ID のエイリアスを削除するには、以下のオペレーションを呼び出します。

AWS アカウント ID のエイリアスを表示するには、以下のオペレーションを呼び出します。