メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

IAM JSON ポリシーエレメント: サポートされているデータ型

このセクションでは、JSON ポリシーで値を指定するときにサポートされているデータの種類の一覧を掲載します。ポリシー言語では、各ポリシーエレメントのすべての種類がサポートされているわけではありません。各エレメントの詳細については、前のセクションを参照してください。

  • 文字列

  • 数字(整数および浮動小数点数)

  • Boolean

  • Null

  • リスト

  • マップ

  • 構造体(入れ子形式のマップ)

以下の表は、各データの種類をシリアル化してまとめたものです。すべてのポリシーは UTF-8 形式でなければいけないことに注意してください。JSON データに関する情報については、RFC 4627 を参照してください。

タイプ JSON

文字列

文字列

整数

数値

浮動小数点

数値

Boolean

true または false

Null

null

日付

ISO 8601 の W3C プロファイルに準拠する文字列

IP アドレス

RFC 4632 に準拠する文字列

リスト

配列

オブジェクト

オブジェクト