AWS: 日付と時刻に基づいてアクセスを許可します - AWS Identity and Access Management

AWS: 日付と時刻に基づいてアクセスを許可します

この例では、日付と時刻に基づいてアクションへのアクセスを許可する IAM ポリシーを作成する方法を示します。このポリシーは、2020 年 4 月 1 日から 2020 年 6 月 30 日 (UTC) の間に発生するアクションへのアクセスを制限します。このポリシーでは、AWS API または AWS CLI からのみこのアクションを実行するためのアクセス許可を付与します このポリシーを使用するには、サンプルポリシーのイタリック体のプレースホルダーテキストを独自の情報に置き換えます。次に、ポリシーの作成またはポリシーの編集の手順に従います。

IAM ポリシーの Condition ブロック内で複数の条件を使用する方法については、「条件内の複数の値」を参照してください。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": "service-prefix:action-name", "Resource": "*", "Condition": { "DateGreaterThan": {"aws:CurrentTime": "2020-04-01T00:00:00Z"}, "DateLessThan": {"aws:CurrentTime": "2020-06-30T23:59:59Z"} } } ] }