AWS: AWS リージョンの有効化と無効化 - AWS Identity and Access Management

AWS: AWS リージョンの有効化と無効化

この例は、管理者がアジアパシフィック (香港) リージョン (ap-east-1) を有効化および無効化できるようにするポリシーの作成方法を示しています。このポリシーは、プログラムおよびコンソールアクセスのアクセス許可を定義します。この設定は、AWS Management Console の [アカウント設定] ページに表示されます。このページには、アカウント管理者のみが表示および管理する必要がある機密アカウントレベルの情報が含まれています。このポリシーを使用するには、サンプルポリシーのイタリック体のプレースホルダーテキストを独自の情報に置き換えます。次に、ポリシーの作成またはポリシーの編集の手順に従います。

重要

デフォルトで有効になっているリージョンを有効または無効にすることはできません。デフォルトで無効になっているリージョンのみを含めることができます。詳細については、AWS 一般的なリファレンスの「AWS リージョンの管理」をご参照ください。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Sid": "EnableDisableHongKong", "Effect": "Allow", "Action": [ "account:EnableRegion", "account:DisableRegion" ], "Resource": "*", "Condition": { "StringEquals": {"account:TargetRegion": "ap-east-1"} } }, { "Sid": "ViewConsole", "Effect": "Allow", "Action": [ "aws-portal:ViewAccount", "account:ListRegions" ], "Resource": "*" } ] }