Amazon EC2: 終了する EC2 インスタンスを IP アドレス範囲に制限する - AWS Identity and Access Management

Amazon EC2: 終了する EC2 インスタンスを IP アドレス範囲に制限する

この例は、アクションを許可することで EC2 インスタンスを制限する IAM ポリシーを作成する方法を示していますが、リクエストが指定された IP 範囲外から送信された場合は明示的にアクセスを拒否します。ポリシーは、会社の IP アドレスが指定された範囲内にある場合に有用です。このポリシーでは、AWS API または AWS CLI から、このアクションをプログラムが実行するためのアクセス許可を付与します。このポリシーを使用するには、サンプルポリシーのイタリック体のプレースホルダーテキストを独自の情報に置き換えます。次に、ポリシーの作成またはポリシーの編集の手順に従います。

このポリシーを、ec2:TerminateInstances アクションを許可する他のポリシー (AmazonEC2FullAccess AWS 管理ポリシーなど) と組み合わせて使用すると、アクセスは拒否されます。これは、明示的な拒否のステートメントは許可のステートメントより優先されるからです。詳細については、「アカウント内でのリクエストの許可または拒否の決定」を参照してください。

重要

aws:SourceIp 条件キーは、お客様に代わって呼び出しを行う AWS などの AWS CloudFormation サービスへのアクセスを拒否します。aws:SourceIp 条件キーの使用に関する詳細については、「AWS グローバル条件コンテキストキー」を参照してください。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": ["ec2:TerminateInstances"], "Resource": ["*"] }, { "Effect": "Deny", "Action": ["ec2:TerminateInstances"], "Condition": { "NotIpAddress": { "aws:SourceIp": [ "192.0.2.0/24", "203.0.113.0/24" ] } }, "Resource": ["*"] } ] }