Amazon RDS: 特定のリージョン内で RDS データベース全体へのアクセスを許可する - AWS Identity and Access Management

Amazon RDS: 特定のリージョン内で RDS データベース全体へのアクセスを許可する

この例では、特定のリージョン内で RDS データベースへのフルアクセスを許可する ID ベースのポリシーを作成する方法を示します。このポリシーでは、AWS API または AWS CLI から、このアクションをプログラムで完了するために必要なアクセス権を許可します。このポリシーを使用するには、サンプルポリシーのイタリック体のプレースホルダーテキストを独自の情報に置き換えます。次に、ポリシーの作成またはポリシーの編集の手順に従います。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": "rds:*", "Resource": ["arn:aws:rds:region:*:*"] }, { "Effect": "Allow", "Action": ["rds:Describe*"], "Resource": ["*"] } ] }