ヘルスチェックの名前付けとタグ付け - Amazon Route 53

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

ヘルスチェックの名前付けとタグ付け

Amazon Route 53 ヘルスチェックにはタグを追加することができます。タグを追加することによって、ヘルスチェック ID よりもわかりやすい名前を個々のヘルスチェックに付けることができます。これらは AWS 請求書の整理に AWS Billing and Cost Management が提供するものと同じタグです。費用割振りのためのタグの使用のより多くの情報については、見なさい カスタム請求レポートの原価割当タグを使用AWS Billing and Cost Management ユーザーガイド.

それぞれのタグは、キー(タグの名前)と値で構成されます。キーと値は、どちらもお客様が定義します。ヘルスチェックにタグを追加するときは、キーと値に次の値を持つタグを 1 つ追加することをお勧めします。

  • key (キー)Name (名前)

  • value (値) – ヘルスチェックに割り当てる名前。

Route 53 コンソールでのヘルスチェックの一覧には [Name (名前)] タグの値が表示されるため、個々のヘルスチェックを識別しやすくなります。ヘルスチェックのタグを表示するには、ヘルスチェックを選択し、[タグ] タブをクリックします。

タグの詳細については、次のトピックを参照してください。

タグの制限

タグには以下のような基本制限があります。

  • リソースあたりのタグの最大数 – 50

  • 最大値 キー 長さ – 128 Unicode 文字

  • 最大値 長さ – 256 Unicode 文字

  • [Key (キー)] と [Value (値)] に使用できる文字 – アルファベットの大文字と小文字 (UTF-8 文字セット)、数字、スペース、および記号文字 (_ . : / = + - @) です。

  • タグのキーと値は大文字と小文字が区別されます。

  • キーにも値にも aws: プレフィックスは使用しないでください。これは AWS 用に予約されています。

ヘルスチェックに対するタグの追加、編集、削除

次の手順は、ヘルスチェックのタグを Route 53 コンソールで使用する方法を示しています。

トピック

ヘルスチェックにタグを追加するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Health Checks] を選択します。

  3. ヘルスチェックを選択します。同じタグを複数のヘルスチェックに追加する場合は、複数のヘルスチェックを選択してください。

  4. 下部のペインで [Tags] タブ、[Add/Edit Tags] の順に選択します。

  5. [Add/Edit Tags] ダイアログボックスの [Key] フィールドにタグの名前を入力し、[Value] フィールドに値を入力します。

  6. [Apply changes (変更の適用)] を選択します。

ヘルスチェックのタグを編集するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Health Checks] を選択します。

  3. ヘルスチェックを選択します。

    同じタグを共有する複数のヘルスチェックを選択した場合に、すべてのタグの値を一度に編集することはできません。ただし、指定したタグを含むヘルスチェックと共に含まないヘルスチェックを 1 つ以上選択した場合、複数のヘルスチェックに表示されるタグの値を編集できます。

    たとえば、Cost Center タグが含まれている複数のヘルスチェックと、含まれていない 1 つのヘルスチェックを選択したとします。このとき、タグを追加するオプションを選択して、キーに「Cost Center」、値に「777」を指定します。選択されたヘルスチェックのうち、既に Cost Center タグが設定されているヘルスチェックに対して、Route 53 はその値を 777 に変更します。Cost Center タグを持たない 1 つのヘルスチェックに対して、Route 53 はタグを追加し、その値を 777 に設定します。

  4. 下部のペインで [Tags] タブ、[Add/Edit Tags] の順に選択します。

  5. [Add/Edit Tags] ダイアログボックスで値を編集します。

  6. [Save] を選択します。

ヘルスチェックのタグを削除するには (コンソール)

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Route 53 コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Health Checks] を選択します。

  3. ヘルスチェックを選択します。同じタグを複数のヘルスチェックから削除する場合は、複数のヘルスチェックを選択してください。

  4. 下部のペインで [Tags] タブ、[Add/Edit Tags] の順に選択します。

  5. [ タグの追加/編集 ダイアログ ボックスで、X 削除したいタグの隣に表示されます。

  6. [Save] を選択します。