Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

DynamoDB 項目のサイズ

DynamoDB テーブルはプライマリキーを除いてスキーマレスです。そのため、テーブルの項目の属性、サイズ、データ型はすべて異なる場合があります。

項目の合計サイズは、属性名と属性値の長さの合計です。次のガイドラインを使用して属性サイズを予測することができます。

  • 文字列は、UTF-8 バイナリエンコードの Unicode です。文字列のサイズは、(属性名の長さ) + (UTF-8 でエンコードされたバイト数) です。

  • 数値は、有効桁数が最大 38 の可変長です。先頭と末尾の 0 は切り捨てられます。数値のおおよそのサイズは、(属性名の長さ) + (有効桁数 2 あたり 1 バイト) + (1 バイト) です。

  • バイナリ値を DynamoDB に送信するには base64 形式でエンコードする必要がありますが、サイズの計算には値の実際のバイト長が使用されます。バイナリ属性のサイズは、(属性名の長さ) + (raw バイト数) です。

  • null 属性または Boolean 属性のサイズは、(属性名の長さ) + (1 バイト) です。

  • リスト型またはマップ型の属性は、その内容にかかわらず、余分な 3 バイトが必要です。リストまたはマップのサイズは、(属性名の長さ) + (入れ子要素のサイズの合計) + (3 バイト) です。空のリストまたはマップのサイズは、(属性名の長さ) + (3 バイト) です。

注記

属性名は長いものよりも短いものにすることをお勧めします。これにより、データに必要なストレージ量を削減できます。