式の属性値 - Amazon DynamoDB

式の属性値

属性を値と比較する必要がある場合は、式の属性値をプレースホルダーとして定義します。Amazon DynamoDB の式の属性値は、比較する実際の値、つまりランタイムするまでわからない可能性のある値の代わりになります。式の属性値はコロン (:) で始まり、1 つ以上の英数字が続きます。

たとえば、ProductCatalog で入手でき、費用が Black 以下の 500 項目のすべてを返すとします。この AWS Command Line Interface (AWS CLI) の例のように、フィルター式と Scan オペレーションを併用できます。

aws dynamodb scan \ --table-name ProductCatalog \ --filter-expression "contains(Color, :c) and Price <= :p" \ --expression-attribute-values file://values.json

--expression-attribute-values の引数は、ファイル values.json に保存されます。

{ ":c": { "S": "Black" }, ":p": { "N": "500" } }
注記

Scan オペレーションは、テーブルのすべての項目を読み込みます。したがって、大きなテーブルでの Scan の使用を避ける必要があります。

フィルタ式は Scan 結果に適用され、フィルタ式に一致しない項目は破棄されます。

式属性値を定義した場合、式全体で一貫して使用する必要があります。さらに、: 記号を省略することはできません。

式の属性値は、主な条件式、条件式、更新式、およびフィルター式で使用されます。

注記

プログラミング言語別のコード例については、「DynamoDB および AWS SDK の開始方法」を参照してください。