Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

プロジェクション式

テーブルからデータを読み取るには、GetItemQueryScan などのオペレーションを使用します。DynamoDB は、デフォルトですべての項目属性を返します。すべての属性ではなく、一部の属性だけを取得するには、プロジェクション式を使用します。

プロジェクション式は、任意の属性を識別する文字列です。1 つの属性を取得するには、名前を指定します。複数の属性の場合、名前をカンマで区切る必要があります。

項目属性の指定 からの ProductCatalog 項目に基づく、プロジェクション式のいくつかの例を次に示します。

  • 1 つの最上位属性。

    Title

  • 3 つの最上位属性。DynamoDB は Color セット全体を取得します。

    Title, Price, Color

  • 4 つの最上位属性。DynamoDB は RelatedItems および ProductReviews のコンテンツ全体を返します。

    Title, Description, RelatedItems, ProductReviews

最初の文字が a-z または A-Z であり、2 番目の文字(ある場合)が a-zA-Z、または 0-9 である場合は、投影式で任意の属性値を使用できます。属性名がこの要件を満たさない場合は、式の属性名をプレースホルダーとして定義する必要があります。詳細については、「式の属性名」を参照してください。

以下の AWS CLI の例に示しているのは、GetItem オペレーションでプロジェクション式を使用する方法です。この式は最上位スカラー射影内の属性 (Description)、リスト内の最初の要素 (RelatedItems[0])、およびマップ内に入れ子にするリスト (ProductReviews.FiveStar) を取得します。

aws dynamodb get-item \ --table-name ProductCatalog \ --key file://key.json \ --projection-expression "Description, RelatedItems[0], ProductReviews.FiveStar"

--key の引数は、ファイル key.json に保存されます。

{ "Id": { "N": "123" } }

プログラミング言語別の例については、「DynamoDB の使用開始」を参照してください。