NoSQL Workbench のリリース履歴 - Amazon DynamoDB

NoSQL Workbench のリリース履歴

NoSQL Workbench クライアントツールの各リリースにおける重要な変更点を次の表に示します。

変更 説明 日付

コントロールプレーンオペレーションのサポート

Operation Builder でコントロールプレーンオペレーションがサポートされるようになりました。

2022 年 6 月 1 日

CSV のインポートとエクスポート

ビジュアライザーツールの CSV ファイルからサンプルデータをインポートできるようになりました。また、Operation Builder クエリの結果を CSV ファイルにエクスポートすることもできます。

2021 年 10 月 11 日

オペレーションの保存

NoSQL Workbench のオペレーションビルダーで、後で使用するためにオペレーションを保存することがサポートされるようになりました。

2021 年 7 月 12 日

容量設定と CloudFormation のインポート/エクスポート

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench は、テーブルの読み込み/書き込み容量モードの指定をサポートするようになり、AWS CloudFormation 形式でデータモデルをインポートおよびエクスポートできるようになりました。

2021 年 4 月 21 日

PartiQL のサポート

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench が、DynamoDB 用 PartiQL ステートメントを構築するためのサポートを追加します。

2020 年 12 月 4 日

Linux のサポート。

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench は Linux—Ubuntu、Fedora および Debian でサポートされています。

2020 年 5 月 4 日

NoSQL Workbench for Amazon DynamoDB – GA。

Amazon DynamoDB 用 NoSQL Workbench の一般提供が開始されました。

2020 年 3 月 2 日

IAM ロールと一時的なセキュリティ認証情報のサポート。

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench が、AWS Identity and Access Management (IAM) ロールと一時的なセキュリティ認証情報のサポートを追加。

2019 年 12 月 19 日

DynamoDB Local (ダウンロード可能バージョン) のサポート。

NoSQL Workbench では、DynamoDB Local (ダウンロード可能バージョン) に接続して、DynamoDB テーブルを設計、作成、クエリ、管理できるようになりました。

2019 年 11 月 8 日

NoSQL Workbench プレビュー版がリリースされました。

これは DynamoDB 用 NoSQL Workbench の初版リリースです。NoSQL Workbench を使用して、DynamoDB テーブルを設計、作成、クエリ、および管理します。詳細については、「Amazon DynamoDB 用 NoSQL Workbench (プレビュー)」を参照してください。

2019 年 9 月 16 日