Overloading Global Secondary Indexes - Amazon DynamoDB

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Overloading Global Secondary Indexes

Amazon DynamoDB には、テーブルあたりの 20 グローバルセカンダリインデックスのデフォルトのクォータがありますが、実際には 20 以上のデータフィールドでインデックスを作成できます。リレーショナル データベース管理システム(RDBMS)のスキーマが均一であるテーブルとは異なり、 DynamoDB は、多くの異なる種類のデータ項目を一度に保持できます。さらに、異なる項目の同じアトリビュートには、まったく異なる種類の情報を含めることができます。

さまざまな種類のデータを保存する DynamoDB テーブルレイアウトの次の例を考えてみましょう。

GSI オーバーロードのテーブルスキーマ。

Data 属性。すべての項目に共通ですが、親項目に応じて内容が異なります。テーブルのソートキーをパーティションキーとして使用し、Data 属性をソートキーとして使用するテーブルのグローバルセカンダリインデックスを作成した場合、その 1 つのグローバルセカンダリインデックスを使用してさまざまな異なるクエリを作成できます。たとえば、次のようなクエリがあります。

  • Look up an employee by name in the global secondary index, using Employee_Name as the partition key value and the employee's name (for example Murphy, John) as the sort key value.

  • Use the global secondary index to find all employees working in a particular warehouse by searching on a warehouse ID (such as Warehouse_01).

  • Get a list of recent hires, querying the global secondary index on HR_confidential as a partition key value and using a range of dates in the sort key value.