DynamoDB 用の NoSQL Workbench のダウンロード - Amazon DynamoDB

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DynamoDB 用の NoSQL Workbench のダウンロード

Amazon DynamoDB 用の NoSQL Workbench および DynamoDB local* をダウンロードするには、以下の手順に従います。

前提条件

Ubuntu のインストールに必要な前提条件は、libfusion2 と curl の 2 つです。

libfusion2

Ubuntu 22.04 以降、libfusion2 はデフォルトでインストールされなくなりました。これを解決するには、 sudo add-apt-repository universe && sudo apt install libfuse2を実行して、最新の Ubuntu バージョン に をインストールします。

curl

Ubuntu の更新、 の実行 sudo apt update && sudo apt upgrade

次に、 をインストールしcURL、以下を実行します。 sudo apt install curl

NoSQL ワークベンチおよび DynamoDB local をダウンロードするには
  1. オペレーティングシステムに適したバージョンの NoSQL Workbench をダウンロードします。

    オペレーティングシステム ダウンロードリンク
    macOS (インテル)** macOS (Intel) 用のダウンロード
    macOS (Apple シリコン) macOS 用ダウンロード (Apple シリコン)
    Windows Windows 用のダウンロード
    Linux *** Linux 用のダウンロード

    * NoSQL Workbench には、インストールプロセスのオプションとして DynamoDB local が含まれています。

    ** 特定されたデベロッパーによってアプリが Apple に登録されていないことを示す警告メッセージが NoSQL Workbench を開こうとしたときに表示される場合は、次の操作を行います。

    1. アプリケーションを見つけて開きます。

    2. コントロール+アプリアイコンをクリックし、ショートカットメニューから開くを選択します。

      これにより、アプリは例外としてセキュリティ設定に保存されます。登録済みのアプリを開くのと同じように、アプリをダブルクリックしてアプリを開きます。

    *** NoSQL Workbench は、Ubuntu 12.04、Fedora 21、Debian 8、またはこれらの Linux ディストリビューションの新しいバージョンをサポートしています。

  2. ダウンロードしたアプリケーションを起動し、「NoSQL Workbench のインストール」のステップに従います。

注記

DynamoDB local を実行するには、Java Runtime Environment (JRE) バージョン 11.x 以降が必要です。