InventoryRetrievalJobInput - Amazon S3 Glacier

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のアーカイブストレージを初めて使用する場合は、Amazon S3 の S3 Glacier ストレージクラス、S3 Glacier Instant RetrievalS3 Glacier Flexible RetrievalS3 Glacier Deep Archive について詳しく知ることから始めることをお勧めします。詳細については、「Amazon S3 ユーザーガイド」の「オブジェクトをアーカイブするための S3 Glacier ストレージクラス」および「ストレージクラス」を参照してください。 Amazon S3

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

InventoryRetrievalJobInput

インベントリの取得の範囲ジョブを指定するためのオプションを提供します。

目次

EndDate

ボールトインベントリを取得した日付範囲の終了時 (UTC 時間)。この日付よりも前に作成されたアーカイブが含まれます。

有効な値: ISO 8601 日付形式の文字列表現 (YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)、例:2013-03-20T17:03:43Z

: 文字列 ISO 8601 日付形式の文字列表現 (YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)、例:2013-03-20T17:03:43Z

必須: いいえ

[Format] (形式)

ボールトインベントリのリストの出力形式。ボールトインベントリを取得するジョブを開始するときに、ジョブの開始 (ジョブの POST) リクエストによって設定されます。

有効な値: CSV | JSON

必須: いいえ

タイプ: 文字列

制限

ボールトインベントリの取得リクエストごとに返すことができるインベントリ項目の最大数。

有効な値: 1 以上の整数値。

タイプ: 文字列

必須: いいえ

Marker

ボールトインベントリの取得結果のページ分割をどこから継続するかを表す不透明な文字列。インベントリ項目を追加で取得するには、新しい Initiate Job リクエストでこのマーカーを使用します。インベントリ項目がそれ以上存在しない場合、この値は null です。

タイプ: 文字列

必須: いいえ

StartDate

ボールトインベントリを取得した日付範囲の開始日 (UTC 時間)。この日付以降に作成されたアーカイブが含まれます。

有効な値: ISO 8601 日付形式の文字列表現 (YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)、例:2013-03-20T17:03:43Z

: 文字列 ISO 8601 日付形式の文字列表現 (YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)、例:2013-03-20T17:03:43Z

必須: いいえ

詳細