ステップ 2: Amazon S3 Glacier でボールトを作成する - Amazon S3 Glacier

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

ステップ 2: Amazon S3 Glacier でボールトを作成する

ボールトは、アーカイブを格納するコンテナです。最初のステップは、サポートされている AWS リージョンのいずれかにボールトを作成することです。この入門演習では、米国西部 (オレゴン) リージョンにボールトを作成します。Amazon S3 Glacier (S3 Glacier) でサポートされる AWS リージョンのリストについては、AWS 全般リファレンスの「 リージョンとエンドポイント」を参照してください。

ボールトは、プログラムまたは S3 Glacier コンソールを使用して作成できます。このセクションでは、コンソールを使用してボールトを作成します。このボールトには、後のステップでアーカイブをアップロードします。

ボールトを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして S3 Glacier コンソールを https://console.aws.amazon.com/glacier/ で開きます。

  2. リージョンセレクタから AWS リージョンを選択します。

    この入門演習では、米国西部 (オレゴン) リージョンを使用します。

  3. 初めて S3 Glacier を使用する場合は、[Get started (ご利用開始にあたって)] をクリックします(それ以外の場合は、ボールトの作成 をクリックします)。

  4. examplevaultボールト名 フィールドに入力してから、次のステップ をクリックします。

    ボールトの命名については、ガイドラインがあります。詳細については、「Amazon S3 Glacier でのボールトの作成」を参照してください。

  5. 通知を有効にしない を選択します。この入門演習では、ボールトに通知を設定しません。

    特定の S3 Glacier ジョブが完了するたびに、ユーザーまたはアプリケーションに通知を送信する場合は、[Enable notifications and create a new SNS topic (通知の有効化と SNS トピックの作成)] または [Enable notifications and use an existing SNS topic (通知の有効化と、既存の SNS トピックの使用)] を選択して、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) 通知を設定します。以降のステップでは、アーカイブをアップロードした後で、AWS SDK の高レベル API を使用してそのアーカイブをダウンロードします。高レベル API を使用する場合には、ボールト通知を設定してデータを取得する必要はありません。

  6. AWS リージョンとボールト名が正しい場合は、[Submit (送信)] をクリックします。

  7. 新しいボールトが [S3 Glacier Vaults (S3 Glacier ボールト)] ページに表示されます。