統合サブタイプのリファレンス - Amazon API Gateway

統合サブタイプのリファレンス

以下の統合サブタイプは HTTP API でサポートされています。

EventBridge-PutEvents

カスタムイベントを、ルールとマッチングできるように Amazon EventBridge に送信します。

EventBridge-PutEvents 1.0
パラメータ 必須
詳細 True
DetailType True
送信元 True
時間 False
EventBusName False
リソース False
リージョン False
TraceHeader False

詳細については、 Amazon EventBridge API リファレンスの「PutEvents」を参照してください。

SQS-SendMessage

指定されたキューにメッセージを配信します。

SQS-SendMessage 1.0
パラメータ 必須
QueueUrl True
MessageBody True
DelaySeconds False
MessageAttributes False
MessageDeduplicationId False
MessageGroupId False
MessageSystemAttributes False
リージョン False

詳細については、Amazon Simple Queue Service API リファレンスの「SendMessage」を参照してください。

SQS-ReceiveMessage

指定されたキューから 1 個以上 (最大 10 個) のメッセージを取得します。

SQS-ReceiveMessage 1.0
パラメータ 必須
QueueUrl True
AttributeNames False
MaxNumberOfMessages False
MessageAttributeNames False
ReceiveRequestAttemptId False
VisibilityTimeout False
WaitTimeSeconds False
リージョン False

詳細については、Amazon Simple Queue Service API リファレンスの「ReceiveMessage」を参照してください。

SQS-DeleteMessage

指定されたキュー内の指定されたメッセージを削除します。

SQS-DeleteMessage 1.0
パラメータ 必須
ReceiptHandle True
QueueUrl True
リージョン False

詳細については、Amazon Simple Queue Service API リファレンスの「DeleteMessage」を参照してください。

SQS-PurgeQueue

指定されたキュー内のすべてのメッセージを削除します。

SQS-PurgeQueue 1.0
パラメータ 必須
QueueUrl True
リージョン False

詳細については、Amazon Simple Queue Service API リファレンスの 「PurgeQueue」を参照してください。

AppConfig-GetConfiguration

設定に関する情報を受け取ります。

AppConfig-GetConfiguration 1.0
パラメータ 必須
アプリケーション True
環境 True
設定 True
ClientId True
ClientConfigurationVersion False
リージョン False

詳細については、AWS AppConfig API リファレンスの「GetConfiguration」を参照してください。

Kinesis-PutRecord

1 つのデータレコードを Amazon Kinesis Data Streams に書き込みます。

Kinesis-PutRecord 1.0
パラメータ 必須
StreamName True
データ True
PartitionKey True
SequenceNumberForOrdering False
ExplicitHashKey False
リージョン False

詳細については、Amazon Kinesis Data Streams API リファレンスの「PutRecord」を参照してください。

StepFunctions-StartExecution

ステートマシンの実行を開始します。

StepFunctions-StartExecution 1.0
パラメータ 必須
StateMachineArn True
名前 False
Input False
リージョン False

詳細については、AWS Step Functions API リファレンスの「StartExecution」を参照してください。

StepFunctions-StartsyncExecution

同期状態マシンの実行を開始します。

StepFunctions-StartsyncExecution 1.0
パラメータ 必須
StateMachineArn True
名前 False
Input False
リージョン False
TraceHeader False

詳細については、AWS Step Functions API リファレンスの「StartSyncExecution」を参照してください。

StepFunctions-StopExecution

実行を停止します。

StepFunctions-StopExecution 1.0
パラメータ 必須
ExecutionArn True
原因 False
エラー False
リージョン False

詳細については、AWS Step Functions API リファレンスの「StopExecution」を参照してください。