Amazon AWS AppFabric によるモニタリング CloudWatch - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon AWS AppFabric によるモニタリング CloudWatch

AWS AppFabric を使用して をモニタリングすることで CloudWatch、raw データを収集し、リアルタイムに近い読み取り可能なメトリクスに加工することができます。これらの統計は 15 か月間保持されるため、履歴情報にアクセスし、ウェブアプリケーションまたはサービスの動作をより的確に把握できます。また、特定のしきい値を監視するアラームを設定し、これらのしきい値に達したときに通知を送信したりアクションを実行したりできます。詳細については、「Amazon ユーザーガイド CloudWatch 」を参照してください。

AppFabric サービスは、 AWS/AppFabric名前空間で以下のメトリクスを報告します。

メトリクス 説明

AppFabric データ配信のレイテンシー

が SaaS アプリケーションから監査ログを収集し、設定された宛先 (Amazon S3 または Amazon Kinesis Data Firehose) に配信 AppFabric するのにかかった時間 (秒単位)。

取り込み先のステータス

取り込み先のステータス (アクティブな場合は 1、その他の場合は 0)。

全体的なデータ遅延

SaaS アプリケーションでイベントが発生したときと、対応する監査ログが によって設定された宛先 (Amazon S3 または Amazon Kinesis Data Firehose) に配信されたときの時間差 (秒単位) AppFabric。

取り込まれるデータ量

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) または Amazon Kinesis Data Firehose に転送されるデータのサイズ。

AppFabric メトリクスでは、次のディメンションがサポートされています。

ディメンション 説明

取り込み先Arn

取り込み先の Amazon リソースネーム (ARN)。