Discovery Connector のトラブルシューティング - AWS Application Discovery Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Discovery Connector のトラブルシューティング

このセクションには、Application Discovery Service に関する既知の問題のトラブルシューティングに役立つトピックが含まれています。

Discovery Connector がセットアップ中に AWS に到達できない問題の修正

コンソールでの AWS Agentless Discovery Connector の設定時に、以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

Could Not Reach AWS

AWS cannot be reached (connection reset). Please verify network and proxy settings.

このエラーは、セットアッププロセス中に Discovery Connector が ec2.amazonaws.com への HTTPS 接続の確立を試みて失敗したために発生します。接続を確立できない場合は、Discovery Connector の設定が失敗します。

AWS への接続を修正する

  1. ファイアウォールが ec2.amazonaws.com への出力トラフィックをブロックしていないかどうかをチェックします。ブロックしている場合は、解除してください。ファイアウォールの更新後、Discovery Connector を再設定します。

  2. ファイアウォールを更新しても接続問題が解決しない場合は、コネクタ仮想マシンをチェックしてアウトバウンドネットワーク接続があることを確認します。仮想マシンにアウトバウンド接続がある場合は、以下の例にあるように、ポート 80 および 443 で telnet を実行することで aws.amazon.comec2.amazonaws.com への接続をテストします。

    telnet ec2.amazonaws.com 80
  3. 仮想マシンからのアウトバウンド接続が有効になっている場合は、AWSサポートさらなるトラブルシューティングのために。

異常のあるコネクタの修正

各 Discovery Connector のヘルス情報は、Migration Hub コンソールの [Data Collectors] (データコレクタ) ページにあります。[Health (ヘルス)] ステータスが [Unhealthy (異常)] のコネクタを検索すると、問題のあるコネクタを特定できます。次の手順では、コネクタコンソールにアクセスしてヘルスの問題を特定する方法の概要を示します。

コネクタコンソールへのアクセス

  1. ウェブブラウザで Migration Hub コンソールを開き、左側のナビゲーションから [Data Collectors] (データコレクタ) を選択します。

  2. [Connectors] (コネクタ) タブで、ヘルスステータスが [Unhealthy] (異常) になっている各コネクタの [IP address] (IP アドレス) をメモします。

  3. コネクタ仮想マシンに接続できる任意のコンピュータでブラウザを開き、コネクタコンソールの URL、https://ip_address_of_connector (ip_address_of_connector は、異常のあるコネクタの IP アドレス) を入力します。

  4. コネクタの構成時に設定されたコネクタ管理コンソールのパスワードを入力します。

コネクタコンソールにアクセスすると、異常なステータスを解決するためのアクションを実行できます。ここでは、[vCenter connectivity] (vCenter 接続) の [View Info] (情報を表示) を選択することができ、診断メッセージが記載されたダイアログボックスが表示されます。[View Info (情報を表示)] リンクは、バージョン 1.0.3.12 以降のコネクタでのみ使用できます。

ヘルスの問題を修正した後、コネクタは vCenter サーバーとの接続を再確立し、コネクタのステータスが [HEALTHY (正常)] ステータスに変わります。問題が解決しない場合は、AWSサポート

異常なコネクタの最も一般的な原因は、IP アドレスの問題と認証情報の問題です。以下のセクションは、これらの問題を解決し、コネクタを正常な状態に戻すのに役立ちます。

IP アドレスの問題

コネクタのセットアップ中に提供された vCenter エンドポイントの形式が正しくないか、無効な場合、または vCenter サーバーが現在ダウンしていて到達不可能な場合、コネクタが異常なステータスになる可能性があります。この場合、[vCenter connectivity] (vCenter 接続) の [View Info] (情報を表示) を選択すると、「Confirm the operational status of your vCenter server, or choose Edit Settings to update the vCenter endpoint.」 (vCenter サーバーの動作ステータスを確認、または [設定の編集] を選択して vCenter エンドポイントを更新してください。) というメッセージが記載されたダイアログボックスが表示されます。

次の手順は、IP アドレスの問題を解決するのに役立ちます。

  1. コネクタコンソール (https://ip_address_of_connector) から、[Edit Settings (設定の編集)] を選択します。

  2. 左側のナビゲーションから、[] を選択します。ステップ 5: Discovery Connector

  3. [Configure vCenter credentials (vCenter 認証情報の設定)] で、[vCenter Host (vCenter ホスト)] の IP アドレスをメモします。

  4. ping または traceroute などの個別のコマンドラインツールを使用して、関連付けられた vCenter サーバーがアクティブであり、IP がコネクタ VM から到達可能であることを確認します。

    • IP アドレスが正しくなく、vCenter サービスがアクティブな場合は、コネクタコンソールで IP アドレスを更新し、[Next (次へ)] を選択します。

    • IP アドレスは正しいが、vCenter サーバーが非アクティブの場合は、アクティブにします。

    • IP アドレスが正しく、vCenter サーバーがアクティブな場合は、ファイアウォールの問題により侵入ネットワーク接続がブロックされているかどうかを確認します。ブロックされている場合は、コネクタ VM からの着信接続を許可するようにファイアウォール設定を更新します。

認証情報の問題

コネクタのセットアップ中に提供された vCenter ユーザーの認証情報が無効であるか、vCenter の読み取りおよび表示アカウント権限がない場合、コネクタは異常な状態になる可能性があります。この場合、[vCenter connectivity] (vCenter 接続) の [View Info] (情報を表示) を選択すると、「Choose Edit Settings to update your vCenter username and password for your account with read and view privileges.」 ([設定の編集] を選択し、読み取りおよび表示権限を使用してアカウントの vCenter ユーザーネームとパスワードを更新してください。) というメッセージが記載されたダイアログボックスが表示されます。

次の手順は、認証情報の問題を解決するのに役立ちます。前提条件として、vCenter サーバーでアカウントの読み取り権限と表示権限を持つ vCenter ユーザーを作成していることを確認します。

  1. コネクタコンソール (https://ip_address_of_connector) から、[Edit Settings (設定の編集)] を選択します。

  2. 左側のナビゲーションから、[] を選択します。ステップ 5: Discovery Connector

  3. [Configure vCenter credentials (vCenter 認証情報の設定)] で、読み取り権限と表示権限を持つ vCenter ユーザーの認証情報を指定して、[vCenter Username (vCenter ユーザ名)] と [vCenter Password (vCenter パスワード)] を更新します。

  4. [Next (次へ)] を選択して設定を完了します。

スタンドアロン ESX ホストのサポート

Discovery Connector はスタンドアロン ESX ホストをサポートしません。ESX ホストは vCenter Server インスタンスの一部であることが必要です。

コネクタの問題に関する追加のサポート

ヘルプが必要な問題が発生した場合は、AWSサポート。AWS Support から折り返し連絡を受けます。コネクタログの送信を依頼される場合もあります。ログを取得するには、次の操作を行います。

  • 設定時と同じ方法で AWS Agentless Discovery Connector コンソールに再度ログインして、[Download log bundle] (ログバンドルのダウンロード) を選択します。

  • ログバンドルのダウンロードが完了したら、AWS サポートの指示に従って送信します。