CloudWatch Logs にストリーミングされたアプリケーションランナーのログの表示 - AWS App Runner

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CloudWatch Logs にストリーミングされたアプリケーションランナーのログの表示

Amazon CloudWatch Logs を使用して、リソースのログファイルをモニタリング、保存、およびアクセスできます。AWSサービスが生成します。詳細については、「」を参照してください。Amazon CloudWatch Logs ユーザーガイド

AWS App Runnerは、アプリケーションデプロイメントとアクティブなサービスの出力を収集し、CloudWatch Logs にストリーミングします。以下のセクションでは、App Runner ログストリームを一覧表示し、App Runner コンソールでそれらを表示する方法を示します。

App Runner ロググループとストリーム

CloudWatch Logs は、ログデータをログストリームに保持し、ロググループにさらに整理します。Aログストリーム特定のソースのログイベントのシーケンスです。ロググループは、保持、モニタリング、アクセス制御について同じ設定を共有するログストリームのグループです。

アプリケーションランナーは、アプリケーションランナーサービスごとに 2 つの CloudWatch Logs グループを定義します。各ロググループには複数のログストリームがあります。AWS アカウント。

サービスログ

サービスロググループには、App Runner サービスが管理され、それに対して動作するため、App Runner によって生成されたログ出力が含まれます。

ロググループ名

/aws/apprunner/service-name/service-id/service

/aws/apprunner/python-test/ac7ec8b51ff34746bcb6654e0bcb23da/service

サービスロググループ内で、App Runner はイベントログストリームを作成し、App Runner サービスのライフサイクルにおけるアクティビティをキャプチャします。たとえば、アプリケーションの起動や一時停止などが考えられます。

さらに、App Runner は、サービスに関連する長時間実行される非同期操作ごとにログストリームを作成します。ログストリーム名は、操作の種類と特定の操作 ID を反映します。

Aのデプロイは操作の一種です。デプロイメントログには、サービスを作成するとき、またはアプリケーションの新しいバージョンをデプロイするときに App Runner が実行するビルドおよびデプロイメントのステップのログ出力が含まれます。デプロイメントログストリーム名はdeployment/に設定され、デプロイメントを実行する操作の ID で終わります。この操作はCreateServiceを呼び出し、アプリケーションの初期デプロイメントまたはStartDeployment追加のデプロイメントごとに、呼び出しを実行します。

デプロイメント・ログ内では、各ログ・メッセージはプレフィックスで始まります。

  • [AppRunner]— デプロイメント中に App Runner が生成する出力です。

  • [Build]— 独自のビルドスクリプトの出力です。

ログストリーム名

events

該当なし (固定名)

operation-type/operation-id

deployment/c2c8eeedea164f459cf78f12a8953390

アプリケーションログ

アプリケーションロググループには、実行中のアプリケーションコードの出力が含まれます。

ロググループ名

/aws/apprunner/service-name/service-id/application

/aws/apprunner/python-test/ac7ec8b51ff34746bcb6654e0bcb23da/application

アプリケーションロググループ内で、App Runner は、アプリケーションを実行している各インスタンス(スケーリング単位)のログストリームを作成します。

ログストリーム名

instance/instance-id

instance/1a80bc9134a84699b7b3432ebeebb591

コンソールでの App Runner ログの表示

App Runner コンソールには、サービスのすべてのログのサマリーが表示され、ログを表示、検索、ダウンロードできます。

サービスのログを表示するには

  1. を開くアプリランナーコンソールで、リージョンリストで、AWS リージョン。

  2. ナビゲーションペインで [] を選択します。サービスをクリックし、App Runner サービスを選択します。

    コンソールには、サービスダッシュボードにサービス概要

  3. サービスダッシュボードページで、[] および [] を選択します。ログタブに表示されます。

    コンソールには、いくつかのセクションにいくつかのタイプのログが表示されます。

    • イベントログ— App Runner サービスのライフサイクルにおけるアクティビティ。コンソールに最新のイベントが表示されます。

    • デプロイメント・ログ— App Runner サービスへのソースリポジトリのデプロイメント。コンソールには、デプロイごとに個別のログストリームが表示されます。

    • アプリケーションログ— App Runner サービスにデプロイされた Web アプリケーションの出力です。コンソールは、実行中のすべてのインスタンスからの出力を 1 つのログストリームに結合します。

    
        App Runner サービスのダッシュボードページの [ログ] タブ
  4. 特定の展開を検索するには、検索語を入力して展開ログの一覧を絞り込みます。テーブルに表示される任意の値を検索できます。

  5. ログの内容を表示するには、ログ全体を表示する(イベントログ)またはログストリーム名(デプロイメントログとアプリケーションログ)を選択します。

  6. 選択のダウンロードをクリックしてログをダウンロードします。デプロイメントログストリームの場合は、まずログストリームを選択します。

  7. 選択CloudWatch で表示をクリックして CloudWatch コンソールを開き、その全機能を使用して App Runner サービスログを調べます。デプロイメントログストリームの場合は、まずログストリームを選択します。

    注記

    CloudWatch コンソールは、結合されたアプリケーションログではなく、特定のインスタンスのアプリケーションログを表示する場合に特に便利です。