IAM ポリシーを使用して Application Auto Scaling への管理者アクセスを管理する - Amazon AppStream 2.0

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

IAM ポリシーを使用して Application Auto Scaling への管理者アクセスを管理する

フリートの自動スケーリングは、AppStream 2.0、Amazon CloudWatch、およ び Application Auto Scaling API の組み合わせによって可能になります。AppStream 2.0 フリートは AppStream 2.0 で作成され、アラームは CloudWatch で作成され、スケーリングポリシーは Application Auto Scaling で作成されます。

AmazonAppStreamFullAccess ポリシーで定義されたアクセス許可に加えて、フリートスケーリング設定にアクセスする IAM ユーザーには、動的スケーリングをサポートするサービスに必要なアクセス許可が必要です。IAM ユーザーには、次のポリシー例に示すアクションを使用するためのアクセス許可が必要です。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "appstream:*", "application-autoscaling:*", "cloudwatch:DeleteAlarms", "cloudwatch:DescribeAlarmsForMetric", "cloudwatch:DisableAlarmActions", "cloudwatch:DescribeAlarms", "cloudwatch:EnableAlarmActions", "cloudwatch:ListMetrics", "cloudwatch:PutMetricAlarm", "iam:ListRoles" ], "Resource": "*" }, { "Sid": "iamPassRole", "Effect": "Allow", "Action": [ "iam:PassRole" ], "Resource": "*", "Condition": { "StringEquals": { "iam:PassedToService": "application-autoscaling.amazonaws.com" } } } ] }

独自の IAM ポリシーを作成して、Application Auto Scaling API への呼び出しに対してより具体的なアクセス許可を設定することもできます。詳細については、アプリケーションの Auto Scaling ユーザーガイドの「認証とアクセスコントロール」を参照してください。https://docs.aws.amazon.com/autoscaling/application/userguide/auth-and-access-control.html