メニュー
Amazon Athena
ユーザーガイド

ソースデータの使用

Amazon Athena では、データ定義言語 (DDL) ステートメントのサブセットおよび ANSI SQL 関数と演算子をサポートしており、これを使用してデータが Amazon Simple Storage Service にある外部テーブルを定義およびクエリできます。

Athena でデータベースやテーブルを作成する際、スキーマとデータの場所を記述し、テーブル内のデータをクエリ実行時に読み取ることができるようにします。

クエリのパフォーマンスを向上させてコストを削減するために、データを分割し、オープンソースの列指向形式 (Apache ParquetORC など) を使用して Amazon S3 に保存することをお勧めします。