AWS CloudShell を使用してコマンドラインから Auto Scaling グループを作成する - Amazon EC2 Auto Scaling

AWS CloudShell を使用してコマンドラインから Auto Scaling グループを作成する

サポートされている AWS リージョンでは、AWS Management Consoleから直接起動するブラウザベースの事前認証されたシェルのための AWS CloudShell を使用して AWS CLI コマンドを実行できます。ご希望のシェル (Bash、PowerShell、または Z シェル) を使用して、 サービスに対して AWS CLI コマンドを実行できます。

次の 2 つの方法のうちの 1 つを使用して、AWS Management Console から AWS CloudShell を起動することができます。

  • コンソールナビゲーションバーで、AWS CloudShell アイコンを選択します。これは検索ボックスの右側にあります。

  • コンソールのナビゲーションバーにある検索ボックスを使用して CloudShell を検索し、[CloudShell] オプションを選択します。

AWS CloudShell新しいブラウザウィンドウで初めて起動すると、ウェルカムパネルが表示され、主キー機能が一覧表示されます。このパネルを閉じると、シェルがコンソール認証情報を構成および転送する間、ステータスのアップロードが提供されます。コマンドプロンプトが表示されたら、シェルは対話的な操作の準備ができています。

このサービスの詳細については、「AWS CloudShell ユーザーガイド」を参照してください。