Windows VSS バックアップの作成 - AWS Backup

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Windows VSS バックアップの作成

を使用すると AWS Backup、Amazon EC2 インスタンスで実行されている VSS (ボリュームシャドウコピーサービス) 対応の Windows アプリケーションをバックアップおよび復元できます。アプリケーションに Windows VSS に登録された VSS ライターがある場合、 はそのアプリケーションに対して一貫性のあるスナップショット AWS Backup を作成します。

他の AWS リソースを保護するのと同じマネージドバックアップサービスを使用しながら、一貫した復元を実行できます。EC2 でアプリケーション整合性の高い Windows バックアップを使用すると、従来のバックアップツールと同じ整合性設定とアプリケーション認識が得られます。

注記

AWS Backup は現在、Amazon EC2 で実行されているリソースのアプリケーション整合性のあるバックアップのみをサポートしています。具体的には、既存のインスタンスをバックアップから作成された新しいインスタンスに置き換えることでアプリケーションデータを復元できるバックアップシナリオです。Windows VSS バックアップでは、すべてのインスタンスタイプまたはアプリケーションがサポートされているわけではありません。

詳細については、Windows インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイドの「Creating a VSS Application-Consistent Snapshot」を参照してください。

Amazon EC2 を実行する VSS 対応の Windows リソースをバックアップおよび復元するには、必要な前提条件のタスクを完了するための次の手順を実行します。手順については、「Windows インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイド」の「開始する前に」を参照してください。

  1. で SSM エージェントをダウンロード、インストール、設定します AWS Systems Manager。このステップは必須です。詳細は、AWS Systems Manager ユーザーガイドの「Run Command を使用した SSM エージェント の更新」を参照してください。

  2. Windows VSS (ボリュームシャドウコピーサービス) のバックアップを取る前に、IAM ロールに IAM ポリシーを追加し、Amazon EC2 インスタンスにロールをアタッチします。手順については、Windows インスタンス用 Amazon EC2 ユーザーガイドの「VSS 対応スナップショット用の IAM ロールを作成する」を参照してください。IAM ポリシーの例については、「の管理ポリシー AWS Backup」を参照してください。

  3. VSS コンポーネントをダウンロードして EC2 インスタンスでの Windows にインストールする

  4. で VSS を有効にする AWS Backup:

    1. https://console.aws.amazon.com/backup で AWS Backup コンソールを開きます。

    2. ダッシュボードで、オンデマンドバックアップの作成またはバックアッププランの管理から作成するバックアップのタイプを選択します。バックアップタイプに必要な情報を入力します。

    3. リソースを割り当てる場合は、[EC2] を選択します。Windows VSS バックアップは、現在 EC2 インスタンスでのみサポートされています。

    4. [詳細設定] セクションで、[Windows VSS] を選択します。これにより、アプリケーション整合性のある Windows VSS バックアップを作成できます。

    5. バックアップを作成します。

ステータスが Completed のバックアップジョブは、VSS 部分が成功することを保証するものではありません。VSS の組み込みはベストエフォート方式で行われます。次の手順を実行して、バックアップがアプリケーション整合性があるのか、クラッシュコンシステントであるのか、失敗しているのかを判断してください。

  1. https://console.aws.amazon.com/backup で AWS Backup コンソールを開きます。

  2. 左側のナビゲーションの [マイアカウント][ジョブ] をクリックします。

  3. ステータスが Completed の場合、アプリケーション整合性がある (VSS) ジョブが成功したことを示します。

    ステータスが Completed with issues の場合、VSS 操作が失敗したため、クラッシュコンシステントバックアップだけが成功したことを示します。このステータスにはポップオーバーメッセージ "Windows VSS Backup Job Error encountered, trying for regular backup" も表示されます。

    バックアップに失敗した場合、ステータスは Failed になります。

  4. バックアップジョブの追加の詳細を表示するには、個々のジョブをクリックします。例えば、詳細で Windows VSS Backup attempt failed because of timeout on VSS enabled snapshot creation が読み取られる場合があります。

ジョブが成功した Windows 以外のターゲットまたは VSS 以外のコンポーネント Windows を持つ VSS 対応バックアップは、VSS なしでクラッシュコンシステントになります。

サポートされていない Amazon EC2 インスタンス

次の Amazon EC2 インスタンスタイプは、小規模なインスタンスであり、バックアップを正常に取得しない可能性があるため、VSS 対応の Windows バックアップではサポートされません。

  • t3.nano

  • t3.micro

  • t3a.nano

  • t3a.micro

  • t2.nano

  • t2.micro