での CloudWatch Logs 使用AWS Batch - AWS Batch

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

での CloudWatch Logs 使用AWS Batch

CloudWatch Logs にログ情報を送信するように、ジョブを設定できます。これにより、1 つの便利な場所でジョブのさまざまなログを表示できます。このトピックは、Amazon ECS に最適化された Amazon Linux AMI で起動されたジョブでの CloudWatch Logs の使用開始に役立ちます。

ジョブから CloudWatch Logs へのログの送信については、」awslogs ログドライバーを使用する。CloudWatch Logs の詳細については、「」ログファイルのモニタリング()Amazon CloudWatch ユーザーガイド

CloudWatch Logs

ジョブが CloudWatch Logs にログデータを送信する前に、コンテナインスタンスに CloudWatch Logs API の使用を許可する IAM ポリシーを作成し、そのポリシーをにアタッチする必要があります。ecsInstanceRole

を作成するにはECS-CloudWatchLogsIAM ポリシー

  1. IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Policies (ポリシー)] を選択します。

  3. [ポリシーの作成]、[JSON] を選択します。

  4. 以下のポリシーを入力します。

    { "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "logs:CreateLogGroup", "logs:CreateLogStream", "logs:PutLogEvents", "logs:DescribeLogStreams" ], "Resource": [ "arn:aws:logs:*:*:*" ] } ] }
  5. [ポリシーの確認] を選択します。

  6. [ポリシーの確認] ページで、[名前] に ECS-CloudWatchLogs を入力し、[ポリシーの作成] を選択します。

ECS-CloudWatchLogs ポリシーを ecsInstanceRole にアタッチするには

  1. IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Roles (ロール) ] を選択します。

  3. ecsInstanceRole を選択します。ロールが存在しない場合は、「Amazon ECS インスタンスのロール」の手順に従ってロールを作成します。

  4. [Permissions (アクセス許可)]、[Attach policies (ポリシーのアタッチ)] の順に選択します。

  5. アタッチする使用可能なポリシーを絞り込むために、[フィルター] に「ECS-CloudWatchLogs」と入力します。

  6. [ECS-CloudWatchLogs] ポリシーを選択してから、[Attach policies (ポリシーのアタッチ)] を選択します。

CloudWatch エージェントのインストールと設定

追加した後ECS-CloudWatchLogsにポリシーをecsInstanceRoleでは、コンテナインスタンスに CloudWatch エージェントをインストールできます。

詳細については、「」を参照してください。コマンドラインを使用した CloudWatch エージェントのダウンロードと設定()Amazon CloudWatch ユーザーガイド

CloudWatch Logs の表示

CloudWatch Logs にログを送信するための適切なアクセス権限をコンテナインスタンスロールに付与し、エージェントを設定して開始した後、コンテナインスタンスからそのログデータが CloudWatch Logs に送信されるようになります。これらのログは AWS Management Console で表示および検索できます。

注記

新しいインスタンスの起動では、CloudWatch Logs にデータを送信するのに数分かかることがあります。

CloudWatch Logs のデータを表示するには

  1. CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 左側のナビゲーションペインで、[Logs (ログ)]、[Log groups (ロググループ)] の順に選択します。

    
      CloudWatch コンソールロググループ
  3. 表示するロググループを選択します。

    
      CloudWatch コンソールのログストリーム
  4. 表示するログストリームを選択します。デフォルトでは、ストリームはジョブ名の最初の 200 文字と Amazon ECS タスク ID で識別されます。

    
      CloudWatch コンソールログイベント