リソースのクリーンアップする - AWS Blockchain Templates

AWS Blockchain Templates は 2019 年 4 月 30 日に廃止されました。このサービスやサポートドキュメントは今後更新されません。で最高の Managed Blockchain エクスペリエンスを得るには AWS、Amazon Managed Blockchain (AMB) を使用することをお勧めします。Amazon Managed Blockchain の開始方法の詳細については、Hyperledger Fabric に関するワークショップ、またはイーサリアムノードのデプロイに関するブログをご覧ください。AMB について質問がある場合、または追加のサポートが必要な場合は、 または AWS アカウントチームにお問い合わせください AWS Support

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

リソースのクリーンアップする

AWS CloudFormation を使用すると、スタックが作成したリソースを簡単にクリーンアップできます。スタックを削除すると、スタックが作成したすべてのリソースが削除されます。

テンプレートが作成したリソースを削除するには
  • AWS CloudFormation コンソールを開き、前に作成したルートスタックを選択し、[Actions]、[Delete] の順に選択します。

    前に作成したルートスタックおよび関連するネストされたスタックの [Status] が [DELETE_IN_PROGRESS] に更新されます。

Ethereum ネットワーク用に作成した前提条件を削除することもできます。

VPC の削除
  • Amazon VPC コンソールを開き、以前作成した VPC を選択して、[Actions] (アクション)、[Delete VPC] (VPC の削除) の順に選択します。これにより、VPC に関連付けられたサブネット、セキュリティグループ、および NAT ゲートウェイも削除されます。

IAM ロールと EC2 インスタンスプロファイルを削除する
  • IAM コンソールを開き、[Roles] (ロール) を選択します。前に作成した ECS のロールと EC2 のロールを選択し、[Delete] を選択します。

要塞ホストの EC2 インスタンスを終了する
  • Amazon EC2 ダッシュボードを開き、[Running instances] (実行中のインスタンス) を選択して、踏み台ホスト用に作成した EC2インスタンスを選択し、[Actions] (アクション)、[Instance State] (インスタンスの状態)、[Terminate] (終了) の順に選択します。