AWS Command Line Interface
ユーザーガイド

HTTP プロキシを使用する

プロキシサーバーを使用して AWS にアクセスする必要がある場合は、HTTP_PROXY および HTTPS_PROXY 環境変数をプロキシサーバーの IP アドレスを使用して設定する必要があります。

Linux, macOS, or Unix

$ export HTTP_PROXY=http://a.b.c.d:n $ export HTTPS_PROXY=http://w.x.y.z:m

Windows

> set HTTP_PROXY=http://a.b.c.d:n > set HTTPS_PROXY=http://w.x.y.z:m

これらの例では、http://a.b.c.d:nhttp://w.x.y.z:m は HTTP および HTTPS のプロキシの IP アドレスおよびポートです。

プロキシを認証する

AWS CLI は HTTP Basic 認証をサポートしています。プロキシ URL にユーザー名とパスワードを次のように指定します。

Linux, macOS, or Unix

$ export HTTP_PROXY=http://username:password@a.b.c.d:n $ export HTTPS_PROXY=http://username:password@w.x.y.z:m

Windows

> set HTTP_PROXY=http://username:password@a.b.c.d:n > set HTTPS_PROXY=http://username:password@w.x.y.z:m

注記

AWS CLI は NTLM プロキシをサポートしていません。NTLM または Kerberos プロキシを使用する場合は、Cntlm などの認証プロキシを介して接続できることがあります。

EC2 インスタンスでのプロキシの使用

IAM ロールで起動した EC2 インスタンスにプロキシを設定する場合は、IP アドレス 169.254.169.254 で NO_PROXY 環境変数を設定し、AWS CLI がインスタンスメタデータにアクセスできるようにする必要があります。

Linux, macOS, or Unix

$ export NO_PROXY=169.254.169.254

Windows

> set NO_PROXY=169.254.169.254