Amazon Linux での AWS CLI バージョン 1 のインストール、更新、アンインストール - AWS Command Line Interface

Amazon Linux での AWS CLI バージョン 1 のインストール、更新、アンインストール

AWS CLI バージョン 1 は Amazon Linux および Amazon Linux 2 にプレインストールされています。以下のコマンドを使用して、現在インストールされているバージョンを確認します。

$ aws --version aws-cli/1.18.134 Python/3.7.4 Linux/4.14.133-113.105.amzn2.x86_64 botocore/1.13

前提条件

Python 2 バージョン 2.7 以降または Python 3 バージョン 3.4 以降が必要です。 がインストールされている必要があります。インストール手順については、Python の Beginner Guide で「Downloading Python」ページを参照してください。

注記

AWS CLI バージョン 1 を Python バージョン 2.6 および 3.3 で使用するには、AWS CLI バージョン 1 の 1.17 より前のバージョンをインストールする必要があります。この変更の詳細については、廃止に関するお知らせに関するブログ記事を参照してください。

pip を使用した Amazon Linux での AWS CLI バージョン 1 のインストールまたは更新

現在のユーザーに対して AWS CLI バージョン 1 の最新バージョンをインストールするには、次の手順を使用します。

  1. Python version 3 以降がインストールされている場合は、pip3 の使用が推奨されます。pip3 install を使用して、AWS CLI バージョン 1 の最新バージョンをインストールまたは更新します。Python 仮想環境 (venv) 内からコマンドを実行する場合は、--user オプションを使用する必要はありません。

    $ pip3 install --upgrade --user awscli
  2. aws を含むフォルダが PATH 変数の一部であることを確認します。

    1. ユーザーディレクトリでシェルのプロファイルスクリプトを見つけます。現在使用しているシェルが不明な場合は、echo $SHELL を実行します。

      $ ls -a ~ . .. .bash_logout .bash_profile .bashrc Desktop Documents Downloads
      • Bash.bash_profile.profile、または .bash_login

      • Zsh.zshrc

      • Tcsh.tcshrc.cshrc、または .login

    2. 次の例のように、プロファイルスクリプトの末尾にエクスポートコマンドを追加します。

      export PATH=$HOME/.local/bin:$PATH

      このコマンドでは、パス (この例では $HOME/.local/bin) が、既存の $PATH 変数の前に挿入されます。

    3. 変更が有効になるように、プロファイルを現在のセッションに再ロードします。

      $ source ~/.bash_profile
  3. 新しいバージョンを実行していることを確認するには、aws --version コマンドを使用します。

    $ aws --version aws-cli/1.18.134 Python/3.7.4 Linux/4.14.133-113.105.amzn2.x86_64 botocore/1.13

pip を使用して AWS CLI バージョン 1 をアンインストールする

AWS CLI をアンインストールする必要がある場合は、pip uninstall を使用します。

$ pip3 uninstall awscli