AWS Command Line Interface
ユーザーガイド

Amazon Linux に AWS CLI をインストールする

AWS Command Line Interface (AWS CLI) は Amazon Linux と Amazon Linux 2 にプリインストールされています。以下のコマンドを使用して、現在インストールされているバージョンを確認します。

$ aws --version aws-cli/1.16.116 Python/3.6.8 Linux/4.14.77-81.59.amzn2.x86_64 botocore/1.12.106

sudo yum update を使用して、yum レポジトリで使用可能な最新バージョンを取得できますが、これは最新バージョンではない場合があります。代わりに、pip を使用して最新バージョンを取得することをお勧めします。

前提条件

Python と pip がすでにインストールされていることを確認します。詳細については、「Linux に AWS CLI をインストールする」を参照してください。

Amazon Linux で AWS CLI をアップグレードするには (root)

  1. pip3 install を使用して、AWS CLI の最新バージョンをインストールします。Python version 3+ がインストールされている場合は、pip3 の使用が推奨されます。

    $ sudo pip3 install --upgrade awscli
  2. aws --version で新しいバージョンを確認します。

    $ aws --version aws-cli/1.16.116 Python/3.6.8 Linux/4.14.77-81.59.amzn2.x86_64 botocore/1.12.106

ルート権限がない場合、ユーザーモードで AWS CLI をインストールします。

Amazon Linux で AWS CLI をアップグレードするには (user)

  1. pip3 install を使用して、AWS CLI の最新バージョンをインストールします。Python version 3+ がインストールされている場合は、pip3 の使用が推奨されます。

    $ sudo pip3 install --upgrade --user awscli
  2. インストール場所を PATH 変数の先頭に追加します。

    $ export PATH=/home/ec2-user/.local/bin:$PATH

    ~/.bashrc の末尾にこのコマンドを追加し、セッション間の変更を維持します。

  3. aws --version で新しいバージョンを確認します。

    $ aws --version aws-cli/1.16.116 Python/3.6.8 Linux/4.14.77-81.59.amzn2.x86_64 botocore/1.12.106