AWS Cloud9 統合開発環境 (IDE)のコマンドリファレンス - AWS Cloud9

AWS Cloud9 統合開発環境 (IDE)のコマンドリファレンス

AWS Cloud9 IDE でコマンドを実行するには:

  1. [Go (移動)] ボタン (拡大鏡) を選択して [Go (移動)] ウィンドウを表示します。[Go (移動)] ボタンが表示されない場合は、メニューバーで [Window (ウィンドウ)]、[Go (移動)] の順に選択します。

  2. Go to Anything (どこにでも移動)]ボックスで、[コマンドグループ (コードエディタなど) の名前の入力をスタートします。グループには、共通のテーマまたは IDE の特徴を中心に編成された複数のコマンドが含まれます。

  3. コマンド見出しで、実行する特定のコマンドをグループから選択します。

使用できるコマンドグループ
コマンドグループ 説明書

AWS

AWS ツールキットのコマンド

Clipboard

コンテンツをコピーアンドペーストするコマンド

Code Editor

コードエディターのインターフェースをナビゲートし、エディターのコンテンツを操作するためのコマンド

Emmet

HTML および CSS コンテンツに使用される Emmet ツールキットを操作するためのコマンド

General

IDE の構成ファイルとプロジェクトファイルを管理する様々なコマンド

Panels

IDE インタフェースでパネルの表示を管理するためのコマンド

Run & Debug

AWS Cloud9 でプロジェクトを実行およびデバッグするためのコマンド

Tabs

IDE インタフェースのタブの表示とナビゲーションを管理するコマンド

Terminal

コマンドラインターミナルの管理コマンド

Window

IDE ウィンドウ内のペインのレイアウトを管理するコマンド