DefineIndexField - アマゾン CloudSearch

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DefineIndexField

説明

検索ドメインの IndexField を設定します。新しいフィールドを作成したり、既存の式を変更するために使用されます。設定するドメインの名前とインデックスフィールド設定を指定する必要があります。インデックスフィールド設定は、フィールドに対して設定する一意の名前、インデックスフィールドタイプ、およびオプションを指定します。指定できるオプションは IndexFieldType によって異なります。フィールドが存在する場合は、新しい設定によって古い設定が置き換えられます。詳細については、「Amazon CloudSearch デベロッパーガイド」の「インデックスフィールドの設定」を参照してください。

リクエストパラメータ

すべてのアクションに共通のパラメータの詳細については、「共通パラメータ」を参照してください。

DomainName

ドメイン名を表す文字列。ドメイン名は、AWS リージョン内のアカウントによって所有されるドメイン間で一意です。ドメイン名は英数字で始まり、次の文字を含めることができます。a​~​z (小文字)、0​~​9、- (ハイフン)。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 3 です。最大長は 28 です。

: 必須 はい

IndexField

設定するインデックスフィールドとフィールドオプション。

タイプ: IndexField

: 必須 はい

レスポンス要素

以下の要素が DefineIndexFieldResult という名前の構造体で返されます。

IndexField

IndexField の値および現在のステータス。

タイプ: IndexFieldStatus

エラー

すべてのアクションに共通のエラーについては、「一般的なエラー」を参照してください。

基本

リクエストの処理中にエラーが発生しました。

HTTP ステータスコード: 400

社内

リクエストの処理中に内部エラーが発生しました。この問題が解決しない場合は、Service Health Dashboard から問題を報告します。

HTTP ステータスコード: 500

InvalidType

リクエストは、無効な型定義を指定したため拒否されました。

HTTP ステータスコード: 409

LimitExceeded

リクエストは、既にリソースの制限に到達したため拒否されました。

HTTP ステータスコード: 409

ResourceNotFound

リクエストは、存在しないリソースを参照しようとしたため拒否されました。

HTTP ステータスコード: 409