カスタマイズするAWS CloudShell経験 - AWS CloudShell

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

カスタマイズするAWS CloudShell経験

の次の側面をカスタマイズできますAWS CloudShellエクスペリエンス:

また、シェル環境を拡張することもできます。独自のソフトウェアをインストールするそしてスタートアップシェルスクリプトの変更

コマンドライン表示を複数のタブに分割する

この生産性機能を使用すると、コマンドラインインターフェイスを複数のペインに分割して、複数のコマンドを実行できます。

注記

複数のタブ付きペインが開いている場合は、ペイン内の任意の場所をクリックして、作業するタブペインを選択できます。タブを閉じるには、xリージョン名の横にある記号。

  • 選択アクションからの次のいずれかのオプションタブレイアウト:

    • 新しいタブ: 現在アクティブなタブの横に新しいタブを追加します。

    • 分割の行: 現在アクティブなタブの下の行に新しいタブを追加します。

    • 分割の列: 現在アクティブな列の横にある列に新しいタブを追加します。

    各タブを完全に表示するのに十分なスペースがない場合は、スクロールバーを使用してインターフェイスをナビゲートできます。ペインを分割する分割バーを選択し、ポインタを使用してドラッグして、ペインサイズを増減することもできます。

フォントサイズを変更する

コマンドラインインターフェイスに表示されるテキストのサイズを増減できます。

  1. 選択Preferences (設定),フォントのサイズ

  2. 次のテキストサイズを選択します。最小そして最大値

インターフェイステーマの変更

コマンドラインインターフェイスの明るいテーマとダークテーマを切り替えることができます。

  1. 選択Preferences (設定),カラーテーマ

  2. 選択[Light (ライト)]またはダーク

マルチテキストにセーフペーストを使用する

セーフペーストは、シェルに貼り付けようとしているマルチテキストに悪意のあるスクリプトが含まれていないことを確認するセキュリティ機能です。サードパーティのサイトからコピーされたテキストには、シェル環境で予期しない動作をトリガーする隠しコードが含まれている可能性があります。

[セーフペースト] ダイアログには、クリップボードにコピーした完全なテキストが表示されます。セキュリティリスクがないことに満足したら、Paste (貼り付ける)


             セーフページダイアログには、貼り付ける前に検証するテキストが表示されます。

スクリプトで潜在的なセキュリティリスクを検出するには、セーフペーストを有効にすることをお勧めします。ただし、この機能のオンとオフを切り替えるには、Preferences (設定),セーフ貼り付けを有効にする/セーフ貼り付けを無効にする