AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteClusterで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteClusterで を使用する

以下のコード例は、DeleteCluster の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

クラスターを削除するには

このコマンド例は、デフォルトリージョンの devel という名前のクラスターを削除します。

コマンド:

aws eks delete-cluster --name devel
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDeleteCluster」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: このコマンドレットは Amazon EKS クラスターコントロールプレーンを削除します。

Remove-EKSCluster -Name "DEV-KUBE-CL"

出力:

Confirm Are you sure you want to perform this action? Performing the operation "Remove-EKSCluster (DeleteCluster)" on target "DEV-KUBE-CL". [Y] Yes [A] Yes to All [N] No [L] No to All [S] Suspend [?] Help (default is "Y"): Y Arn : arn:aws:eks:us-west-2:012345678912:cluster/DEV-KUBE-CL CertificateAuthority : Amazon.EKS.Model.Certificate ClientRequestToken : CreatedAt : 12/25/2019 9:33:25 AM Endpoint : https://02E6D31E3E4F8C15D7BE7F58D527776A.yl4.us-west-2.eks.amazonaws.com Identity : Amazon.EKS.Model.Identity Logging : Amazon.EKS.Model.Logging Name : DEV-KUBE-CL PlatformVersion : eks.7 ResourcesVpcConfig : Amazon.EKS.Model.VpcConfigResponse RoleArn : arn:aws:iam::012345678912:role/eks-iam-role Status : DELETING Tags : {} Version : 1.14
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDeleteCluster」の「」を参照してください。

Rust
SDK for Rust
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

async fn remove_cluster( client: &aws_sdk_eks::Client, name: &str, ) -> Result<(), aws_sdk_eks::Error> { let cluster_deleted = client.delete_cluster().name(name).send().await?; println!("cluster deleted: {:?}", cluster_deleted); Ok(()) }
  • API の詳細については、DeleteClusterAWS 「 SDK for Rust API リファレンス」の「」を参照してください。