AWS SDK またはコマンドラインツールUpdateAccountPasswordPolicyで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールUpdateAccountPasswordPolicyで を使用する

以下のコード例は、UpdateAccountPasswordPolicy の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

現在のアカウントのパスワードポリシーを設定または変更するには

次の update-account-password-policy コマンドは、8 文字以上の長さを要求し、パスワードに 1 つ以上の数字を要求するようにパスワードポリシーを設定します。

aws iam update-account-password-policy \ --minimum-password-length 8 \ --require-numbers

このコマンドでは何も出力されません。

アカウントのパスワードポリシーを変更すると、そのアカウントの IAM ユーザー用に作成された新しいパスワードに影響します。パスワードポリシーを変更しても、既存のパスワードには影響しません。

詳細については、「AWS IAM ユーザーガイド」の「IAM ユーザーのアカウントパスワードポリシーの設定」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスUpdateAccountPasswordPolicy」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定した設定でアカウントのパスワードポリシーを更新します。コマンドに含まれていないパラメータは変更されないままにはならないことに注意してください。代わりに、デフォルト値にリセットされます。

Update-IAMAccountPasswordPolicy -AllowUsersToChangePasswords $true -HardExpiry $false -MaxPasswordAge 90 -MinimumPasswordLength 8 -PasswordReusePrevention 20 -RequireLowercaseCharacters $true -RequireNumbers $true -RequireSymbols $true -RequireUppercaseCharacters $true
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスUpdateAccountPasswordPolicy」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell