AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeTrainingJobで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeTrainingJobで を使用する

次の例は、DescribeTrainingJob を使用する方法を説明しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

SAP ABAP
SDK for SAP ABAP
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

TRY. oo_result = lo_sgm->describetrainingjob( " oo_result is returned for testing purposes. " iv_trainingjobname = iv_training_job_name ). MESSAGE 'Retrieved description of training job.' TYPE 'I'. CATCH /aws1/cx_rt_service_generic INTO DATA(lo_exception). DATA(lv_error) = |"{ lo_exception->av_err_code }" - { lo_exception->av_err_msg }|. MESSAGE lv_error TYPE 'E'. ENDTRY.
  • API の詳細については、DescribeTrainingJobAWS 「 SDK for SAP ABAP API リファレンス」の「」を参照してください。