AWS SDK を使用した Amazon SNS サブスクリプションの削除 - AWSSDK コードサンプル

AWSDocAWS SDKGitHub サンプルリポジトリには、さらに多くの SDK サンプルがあります

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK を使用した Amazon SNS サブスクリプションの削除

以下のコード例で、Amazon SNS サブスクリプションを削除する方法を示します。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

/// <summary> /// Given the ARN for an Amazon SNS subscription, this method deletes /// the subscription. /// </summary> /// <param name="client">The initialized Amazon SNS client object, used /// to delete an Amazon SNS subscription.</param> /// <param name="subscriptionArn">The ARN of the subscription to delete.</param> public static async Task TopicUnsubscribeAsync( IAmazonSimpleNotificationService client, string subscriptionArn) { var response = await client.UnsubscribeAsync(subscriptionArn); } }
  • API の詳細については、AWS SDK for .NET API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

C++
SDK for C++
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

//! Delete a subscription to an Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) topic. /*! \param subscriptionARN: The Amazon Resource Name (ARN) for an Amazon SNS topic subscription. \param clientConfiguration: AWS client configuration. \return bool: Function succeeded. */ bool AwsDoc::SNS::unsubscribe(const Aws::String &subscriptionARN, const Aws::Client::ClientConfiguration &clientConfiguration) { Aws::SNS::SNSClient snsClient(clientConfiguration); Aws::SNS::Model::UnsubscribeRequest request; request.SetSubscriptionArn(subscriptionARN); const Aws::SNS::Model::UnsubscribeOutcome outcome = snsClient.Unsubscribe(request); if (outcome.IsSuccess()) { std::cout << "Unsubscribed successfully " << std::endl; } else { std::cerr << "Error while unsubscribing " << outcome.GetError().GetMessage() << std::endl; } return outcome.IsSuccess(); }
  • API の詳細については、AWS SDK for C++ API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

Java
SDK for Java 2.x
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

public static void unSub(SnsClient snsClient, String subscriptionArn) { try { UnsubscribeRequest request = UnsubscribeRequest.builder() .subscriptionArn(subscriptionArn) .build(); UnsubscribeResponse result = snsClient.unsubscribe(request); System.out.println("\n\nStatus was " + result.sdkHttpResponse().statusCode() + "\n\nSubscription was removed for " + request.subscriptionArn()); } catch (SnsException e) { System.err.println(e.awsErrorDetails().errorMessage()); System.exit(1); } }
  • API の詳細については、AWS SDK for Java 2.x API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

JavaScript
SDK forJavaScript v3)
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

別のモジュールでクライアントを作成し、エクスポートします。

import { SNSClient } from "@aws-sdk/client-sns"; // Set the AWS Region. const REGION = "REGION"; //e.g. "us-east-1" // Create SNS service object. const snsClient = new SNSClient({ region: REGION }); export { snsClient };

SDK モジュールとクライアントモジュールをインポートし、API を呼び出します。

// Import required AWS SDK clients and commands for Node.js import {UnsubscribeCommand } from "@aws-sdk/client-sns"; import {snsClient } from "./libs/snsClient.js"; // Set the parameters const params = { SubscriptionArn: "TOPIC_SUBSCRIPTION_ARN" }; //TOPIC_SUBSCRIPTION_ARN const run = async () => { try { const data = await snsClient.send(new UnsubscribeCommand(params)); console.log("Success.", data); return data; // For unit tests. } catch (err) { console.log("Error", err.stack); } }; run();
  • 詳細については、AWS SDK for JavaScript デベロッパーガイドを参照してください。

  • API の詳細については、AWS SDK for JavaScript API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

Kotlin
SDK for Kotlin
注記

これはプレビューリリースの機能に関するプレリリースドキュメントです。このドキュメントは変更される可能性があります。

注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

suspend fun unSub(subscriptionArnVal: String) { val request = UnsubscribeRequest { subscriptionArn = subscriptionArnVal } SnsClient { region = "us-east-1" }.use { snsClient -> snsClient.unsubscribe(request) println("Subscription was removed for ${request.subscriptionArn}") } }
  • API の詳細については、AWS SDK for Kotlin API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

PHP
SDK for PHP
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

require 'vendor/autoload.php'; use Aws\Sns\SnsClient; use Aws\Exception\AwsException; /** * Deletes a subscription to an Amazon SNS topic. * * This code expects that you have AWS credentials set up per: * https://docs.aws.amazon.com/sdk-for-php/v3/developer-guide/guide_credentials.html */ $SnSclient = new SnsClient([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-east-1', 'version' => '2010-03-31' ]); $subscription = 'arn:aws:sns:us-east-1:111122223333:MySubscription'; try { $result = $SnSclient->unsubscribe([ 'SubscriptionArn' => $subscription, ]); var_dump($result); } catch (AwsException $e) { // output error message if fails error_log($e->getMessage()); }
  • 詳細については、AWS SDK for PHP デベロッパーガイドを参照してください。

  • API の詳細については、AWS SDK for PHP API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

class SnsWrapper: """Encapsulates Amazon SNS topic and subscription functions.""" def __init__(self, sns_resource): """ :param sns_resource: A Boto3 Amazon SNS resource. """ self.sns_resource = sns_resource def delete_subscription(subscription): """ Unsubscribes and deletes a subscription. """ try: subscription.delete() logger.info("Deleted subscription %s.", subscription.arn) except ClientError: logger.exception("Couldn't delete subscription %s.", subscription.arn) raise
  • API の詳細については、AWS SDK for Python (Boto3) API リファレンスの「Unsubscribe」を参照してください。

SAP ABAP
SDK for SAP ABAP
注記

これはデベロッパープレビューリリースの SDK に関するドキュメントです。SDK は変更される場合があるため、本稼働環境での使用はお勧めできません。

注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

TRY. lo_sns->unsubscribe( iv_subscriptionarn = iv_subscription_arn ). MESSAGE 'Subscription deleted.' TYPE 'I'. CATCH /aws1/cx_snsnotfoundexception. MESSAGE 'Subscription does not exist.' TYPE 'E'. CATCH /aws1/cx_snsinvalidparameterex. MESSAGE 'Subscription with "PendingConfirmation" status cannot be deleted/unsubscribed. Confirm subscription before performing unsubscribe operation.' TYPE 'E'. ENDTRY.
  • API の詳細については、AWS SDK for SAP ABAP API リファレンスの「Unsubscribe」(サブスクリプション解除) を参照してください。