AWS CodeBuild
ユーザーガイド (API バージョン 2016-10-06)

CloudWatch アラームを使用してビルドをモニタリングする

ビルドの CloudWatch アラームを作成できます。アラームは、指定した期間にわたって 1 つのメトリクスを監視し、複数期間にわたる指定しきい値との比較結果に基づいて 1 つ以上のアクションを実行します。ネイティブ CloudWatch アラーム機能を使用して、しきい値を超えたときに CloudWatch にサポートされる任意のアクションを指定できます。たとえば、15 分以内にアカウントで 3 つ以上のビルドが失敗したときに Amazon SNS 通知が送信されるように指定できます。

CodeBuild メトリクスの CloudWatch アラームを作成するには

  1. Sign in to the AWS Management Console and open the CloudWatch console at https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/.

  2. ナビゲーションペインで、[Alarms] を選択します。

  3. [Create Alarm] を選択します。

  4. [CloudWatch Metrics by Category (カテゴリ別の CloudWatch メトリクス)] で、[CodeBuild Metrics (CodeBuild メトリクス)] を選択します。プロジェクトレベルのメトリクスのみでよいことがわかっている場合は、[By Project (プロジェクト別)] を選択します。アカウントレベルのメトリクスのみでよいことがわかっている場合は、[Account Metrics (アカウントメトリクス)] を選択します。

  5. [Create Alarm (アラームの作成)] で、まだ選択されていない場合は [Select Metric (メトリクスの選択)] を選択します。

  6. アラームを作成する対象のメトリクスを選択します。オプションは [By Project (プロジェクト別)] または [Account Metrics (アカウントメトリクス)] です。

  7. [Next (次へ)] または [Define Alarm (アラームの定義)] を選択し、アラームを作成します。詳細については、「Amazon CloudWatch アラームの作成」を参照してください。アラームがトリガーされたときの Amazon SNS 通知の設定の詳細については、「Amazon SNS 通知の設定」を参照してください。

    15 分間に失敗したビルドが 1 つ以上検出されたときに codebuild-sns-notifications という名前のリストに Amazon SNS 通知を送信するアラームを以下に示します。15 分は、5 分間に指定した 3 つのデータポイントを乗算して計算されます。プロジェクトレベルまたはアカウントレベルで失敗したビルドアラームに表示される情報は同じです。

  8. [Create Alarm] を選択します。