AWS CodeBuild
ユーザーガイド (API バージョン 2016-10-06)

AWS CodeBuild でのセキュリティ

AWS では、クラウドのセキュリティが最優先事項です。AWS のお客様は、セキュリティを最も重視する組織の要件を満たすように構築されたデータセンターとネットワークアーキテクチャから利点を得られます。

セキュリティとコンプライアンスは、AWS とお客様との間の共有責任です。この共有モデルでは、AWS がホストオペレーティングシステムや仮想化レイヤーのコンポーネントから、サービス施設の物理セキュリティに至るまでを運用、管理、コントロールするため、お客様の運用上の負担が軽減されます。お客様は、ゲストオペレーティングシステム (更新やセキュリティパッチなど) とその他の関連アプリケーションソフトウェアの管理責任を負います。また、お客様は、AWS より提供されるセキュリティグループファイアウォールの設定の責任も負います。お客様の責任は、利用するサービス、お客様の IT 環境へのこれらのサービスの統合、適用される法律および規制によって異なります。したがって、貴社で使用するサービスについて注意深く検討してください。詳細については、「責任共有モデル」を参照してください。

CodeBuild のリソースをセキュリティで保護する方法については、以下のトピックを参照してください。