リポジトリからタグを削除する - AWS CodeCommit

リポジトリからタグを削除する

リポジトリに関連付けられた 1 つ以上のタグを削除できます。タグを削除しても、そのタグに関連付けられた他の AWS リソースからタグを削除することにはなりません。

重要

リポジトリのタグを削除すると、そのリポジトリへのアクセスに影響が生じる場合があります。リポジトリからタグを削除する前に、タグのキーや値を使用してリポジトリなどのリソースへのアクセスを管理する可能性のある IAM ポリシーを必ず確認してください。タグベースのアクセスポリシーの例については、「例 5: タグを使用してリポジトリに対するアクションを許可または拒否する」を参照してください。

リポジトリからタグを削除する (コンソール)

CodeCommit コンソールを使用して、タグと CodeCommit リポジトリとの関連付けを解除できます。

  1. https://console.aws.amazon.com/codesuite/codecommit/home で CodeCommit コンソールを開きます。

  2. [Repositories (リポジトリ)] で、タグを削除するリポジトリの名前を選択します。

  3. ナビゲーションペインで [Settings] (設定) をクリックします。[Repository tags (レポジトリタグ)] を選択します。

  4. [Edit] を選択します。

  5. 削除するタグを見つけ、[Remove tag] を選択します。

  6. タグの削除を完了したら、[Submit] を選択します。

リポジトリからタグを削除する (AWS CLI)

AWS CLI を使用して CodeCommit リポジトリからタグを削除するには、次の手順に従います。タグを解除してもこれが削除されるわけではありません。タグとリポジトリ間の関連付けを解除するのみです。

注記

CodeCommit リポジトリを削除すると、関連付けられたすべてのタグが、削除されたリポジトリから解除されます。リポジトリを削除する前にタグを削除する必要はありません。

ターミナルまたはコマンド行で、タグを解除するリポジトリの ARN と解除するタグのタグキーを指定して、untag-resource コマンドを実行します。例えば、Status のタグキーがある MyDemoRepo という名前のタグを解除するには、次を行います。

aws codecommit untag-resource --resource-arn arn:aws:codecommit:us-west-2:111111111111:MyDemoRepo --tag-keys Status

成功すると、このコマンドは何も返しません。リポジトリに関連付けられているタグを確認するには、list-tags-for-resource コマンドを実行します。