をインストールする CodeDeploy Windows サーバー用エージェントです。 - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

をインストールする CodeDeploy Windows サーバー用エージェントです。

Windows サーバーのインスタンスでは、次のいずれかの方法を使用して、 CodeDeploy エージェント:

  • 使用アイテムAWS Systems Manager(推奨)

  • 一連の Windows を実行 PowerShell コマンド。

  • 直接ダウンロードリンクを選択。

  • Amazon S3 コピーコマンドを実行してください。

注記

そのフォルダー CodeDeploy エージェントは is にインストールされていますC:\Program Data\Amazon\CodeDeploy。このパスにディレクトリジャンクションやシンボリックリンクがないことを確認してください。

使用アイテム Systems Manager

の手順に従います。をインストールする CodeDeploy エージェントの使用AWS Systems Managerをインストールするには CodeDeployエージェント。

ウィンドウズを使用する PowerShell

インスタンスにサインインし、Windows で次のコマンドを実行します。 PowerShell:

  1. インターネットからダウンロードされたすべてのスクリプトと設定ファイルが、信頼された発行元によって署名されていることを要求します。実行ポリシーの変更を求められた場合は「 Y 」と入力します。

    Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
  2. AWS Tools for Windows PowerShell をロードします。

    Import-Module AWSPowerShell
  3. ディレクトリを作成して、 CodeDeploy エージェントのインストールファイルがダウンロードされます。

    New-Item -Path "c:\temp" -ItemType "directory" -Force
  4. AWS および Set-AWSCredential コマンドを使用した Initialize-AWSDefaultConfiguration の認証情報を設定してください。詳細については、次を参照してください。を使用するAWS資格情報()AWSのためのツール PowerShell ユーザーガイド

  5. のダウンロード CodeDeploy エージェントのインストールファイル。

    CodeDeploy エージェントの最新バージョンをインストールするには:

    • powershell.exe -Command Read-S3Object -BucketName bucket-name -Key latest/codedeploy-agent.msi -File c:\temp\codedeploy-agent.msi

    CodeDeploy エージェントの特定のバージョンをインストールするには:

    • powershell.exe -Command Read-S3Object -BucketName bucket-name -Key releases/codedeploy-agent-###.msi -File c:\temp\codedeploy-agent.msi

    bucket-nameは、を含む Amazon S3 バケットの名前です。 CodeDeploy お住まいの地域のリソースキットファイル。例えば、米国東部(オハイオ)リージョンの場合、バケット名aws-codedeploy-us-east-2 に置き換えます。バケット名のリストについては、「リソースキットのバケット名 (リージョン別)」を参照してください。

  6. 以下を実行します CodeDeploy エージェントのインストールファイル。

    c:\temp\codedeploy-agent.msi /quiet /l c:\temp\host-agent-install-log.txt

サービスが実行されているかどうか確認するには、次のコマンドを実行します。

powershell.exe -Command Get-Service -Name codedeployagent

そのファイルに CodeDeploy エージェントがインストールされていて、まだ開始されていません。次に、を実行するとGet-Serviceコマンド、ステータス、見るべきよStart...:

Status Name DisplayName ------ ---- ----------- Start... codedeployagent CodeDeploy Host Agent Service

そのファイルに CodeDeploy エージェントは既に実行されています。Get-Serviceコマンド、ステータス、見るべきよRunning:

Status Name DisplayName ------ ---- ----------- Running codedeployagent CodeDeploy Host Agent Service

Windows サーバーのインスタンスのブラウザのセキュリティ設定でアクセス権限 (たとえば、http://*.s3.amazonaws.com)、お住まいの地域の直接リンクを使用して CodeDeploy エージェントを実行してください。

リージョン名 ダウンロードリンク

米国東部 (オハイオ)

https://aws-codedeploy-us-east-2.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

米国東部(バージニア北部)

https://aws-codedeploy-us-east-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

米国西部(北カリフォルニア)

https://aws-codedeploy-us-west-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

米国西部 (オレゴン)

https://aws-codedeploy-us-west-2.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

カナダ (中部)

https://aws-codedeploy-ca-central-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

欧州 (アイルランド)

https://aws-codedeploy-eu-west-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

欧州 (ロンドン)

https://aws-codedeploy-eu-west-2.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

欧州 (パリ)

https://aws-codedeploy-eu-west-3.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

欧州 (フランクフルト)

https://aws-codedeploy-eu-central-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (香港)

https://aws-codedeploy-ap-east-1.s3.ap-east-1.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (東京)

https://aws-codedeploy-ap-northeast-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (ソウル)

https://aws-codedeploy-ap-northeast-2.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (シンガポール)

https://aws-codedeploy-ap-southeast-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (シドニー)

https://aws-codedeploy-ap-southeast-2.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (ムンバイ)

https://aws-codedeploy-ap-south-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

南米 (サンパウロ)

https://aws-codedeploy-sa-east-1.s3.amazonaws.com/latest/codedeploy-agent.msi

Amazon S3 コピーコマンドの使用

そのファイルにAWS CLIがインスタンスにインストールされている場合は、Amazon S3 を使用できます。cpコマンドでダウンロードする CodeDeploy エージェントを実行してください。詳細については、「 Microsoft Windows で AWS Command Line Interface をインストールする 」を参照してください。

リージョン名 Amazon S3 コピーコマンド

米国東部 (オハイオ)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-2/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

米国東部(バージニア北部)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

米国西部(北カリフォルニア)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

米国西部 (オレゴン)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-2/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

カナダ (中部)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ca-central-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

欧州 (アイルランド)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

欧州 (ロンドン)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-2/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

欧州 (パリ)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-3/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

欧州 (フランクフルト)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-central-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (香港)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-east-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (東京)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (ソウル)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (シンガポール)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (シドニー)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

アジアパシフィック (ムンバイ)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-south-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi

南米 (サンパウロ)

aws s3 cp s3://aws-codedeploy-sa-east-1/latest/codedeploy-agent.msi codedeploy-agent.msi