AWS CodeDeploy
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-06)

CodeDeploy を使用してデプロイを停止する

CodeDeploy コンソール、AWS CLI、または CodeDeploy API を使用して、AWS アカウントに関連付けられているデプロイを停止できます。

警告

EC2/オンプレミス のデプロイを停止すると、デプロイグループのインスタンスの一部またはすべてを未確定のデプロイメントの状態のまま残すことができます。詳細については、「停止、失敗したデプロイ」を参照してください。

デプロイ (コンソール) の停止

  1. Sign in to the AWS マネジメントコンソール and open the CodeDeploy console at https://console.aws.amazon.com/codedeploy.

    注記

    CodeDeploy の使用開始」で使用したのと同じアカウントまたは IAM ユーザー情報でサインインします。

  2. ナビゲーションペインで [デプロイ] を展開し、[デプロイ] を選択します。

    注記

    エントリが表示されていない場合は、正しいリージョンが選択されていることを確認します。ナビゲーションバーのリージョンセレクターで、AWS General Referenceリージョンとエンドポイントに一覧表示されているリージョンの 1 つを選択します。CodeDeploy は、これらのリージョンでのみサポートされます。

  3. 停止するデプロイを選択し、以下のいずれかの操作を行います。

    1. [デプロイの停止] を選択し、ロールバックなしでデプロイを停止します。

    2. デプロイを停止してロールバックするには、[Stop and roll back deployment (デプロイを停止してロールバック)] を選択します。

    詳細については、「CodeDeploy を使用した再デプロイおよびデプロイのロールバック」を参照してください。

    注記

    [デプロイの停止] および [Stop and roll back deployment (デプロイを停止してロールバック)] が使用不可の場合、そのデプロイは停止できないところまで進行しています。

デプロイ (CLI) の停止

デプロイ ID を指定して、stop-deployment コマンドを呼び出します。デプロイ ID の一覧を表示するには、list-deployments コマンドを呼び出します。